ハン・ソヒらのウォノとショヌ公開暴露はモンスタカムバを狙っての潰し説?アイドルクラッシャーの異名も…

ハン・ソヒとチョン・ダウン

写真:ハン・ソヒのinstagram

元練習生ハン・ソヒと同性パートナー チョン・ダウンのSNS暴露騒動がきっかけとなり、MONSTA Xのリードボーカル兼リードダンサーを務めるウォノがグループを脱退した。
ウォノの脱退発表により、ハン・ソヒへの注目が再び集まっている。

ハン・ソヒが有名になったのは、BIGBANGのT.O.Pの薬物騒動がきっかけだ。
この事件でT.O.Pと一緒に大麻を吸引した元練習生という肩書でハン・ソヒは一気に有名人となった。

その後、ハン・ソヒは個人募金騒動で炎上したり、

BTS(防弾少年団)のV(テヒョン)に言及して批判を浴びたりした。

BIGBANGのT.O.Pが1年6ヶ月ぶりにインスタグラムを再開した時には、YG側を牽制するような意味深なメッセージをSNS上に書き込み、世間の注目を集めた。

また、この他にもフェミニズム関連の発言で炎上を招いたりなど、トラブルメーカーのイメージが強い。

今年6月にはハン・ソヒは元iKONリーダーB.I(ハンビン)のカカオトークの相手として再びマスコミに大きく取り上げられ、世間の注目を集めた。

この報道後、B.I(ハンビン)はiKONから脱退を宣言している。

一方のT.O.Pは、現在も過去の事件のため、韓国内で活動再開か?との話題が出るたびにアンチの批判コメントにつきまとわれ、T.O.P自ら「復帰する考えはない」とコメント返ししたこともある。

今回、チョン・ダウンとハン・ソヒによる連続した公開暴露により、ウォノが脱退に至ったニュースが伝わると、ネットユーザーは
「アイドルクラッシャー(アイドル潰し)だ」
「この人に関わるとヤバいことになる」
「ハン・ソヒ、次々と殺しに来てる。なんでこんなにアイドルの人脈があるんだ?」
など、ハン・ソヒと繋がるアイドルの失墜騒動に驚きのコメントを多数残している。

JYJのパク・ユチョンの元婚約者として名前を知られるようになった「ファン・ハナと同じ匂いがする」とのコメントも見られた。

また、今回の暴露はMONSTA Xのカムバック時期を狙って最大限の打撃を意図的に加えたものではないかとの指摘もある。

MONSTA Xは10月28日にカムバックしたが、この直前に過去の発言が取り上げられ、突然MeToo運動の論議の対象となった。
しかし、該当の発言は今年3月に行われたサイン会でのものが掘り起こされた形で、これまで半年以上論議になったことはなかった。

謝罪と反省で、騒動が一段落ついたかという直後に、今度はチョン・ダウンとハン・ソヒが相次いでSNSを通じた公開暴露を仕掛けたという説だ。

いずれにせよ、ハン・ソヒがこの数日大きな話題の中心にいることは間違いないようだ。

MONSTA Xの所属事務所は「PD手帳」で今月、取り上げられていた

STARSHIPは契約解除を発表…




ページ上部へ戻る