iKONリーダーB.I(ハンビン)脱退を発表!自身を巡る疑惑について謝罪もiKONどうなる…?

B.I(ハンビン)脱退発表

写真:B.Iのインスタグラム

麻薬購入疑惑浮上したiKONのリーダーB.I(ハンビン)が、グループ脱退を発表した。

12日、B.Iはインスタグラムを通じて、自身を巡る疑惑について謝罪するとともに、グループを脱退する意思を明らかにした。

以下、B.Iのインスタグラム謝罪文の和訳。

キム・ハンビンです。
まず、僕のあまりにも不適切な行動で物議を醸した点について、心より申し訳なく思っております。

一時、とても大変で辛くて、関心さえ向けてはいけないものにすがりつきたいと思ったことは事実です。
しかし、その一方で、怖く恐ろしくて(麻薬は)できませんでした。

そうとはいえ、僕の誤った言動により、何よりも大きく失望し傷ついたであろうファンの皆さんとメンバーに、あまりにも恥ずかしく、申し訳ないです。

僕の過ちを深く反省し、グループから脱退しようと思います。

今一度、ファンの皆さんとメンバーに心より深く謝罪申し上げます。
申し訳ありませんでした。

赤裸々なチャット会話の内容も…

現在、B.IはSBSの人気番組「ジャングルの法則 in ロストアイルランド」と、JTBCの「グランドブダゲスト」に出演中だ。
特に、「ジャングルの法則 in ロストアイルランド」は、15日の21時からの初放送が予定されており、今回の騒動で緊急事態に陥っている。

また、楽曲制作やダンス指導など、iKONのリーダーとしてカリスマを発揮してきたB.Iの脱退は、今後のグループ活動にあまりにも多大な影響を及ぼすことになりそうだ。

iKON日本公式サイトで脱退と専属契約終了が発表に…

iKONは、2015年に日本初ファンミで日本デビューを発表

2016年に行われた日本デビュー合同記者会見【取材レポ】




ページ上部へ戻る