Apeace活動終了&メンバーコメントを発表!デビュー10周年の年に幕を閉じる

Apeace活動終了
2021年にデビュー10周年を迎えた韓国出身グループApeaceが、2021年12月いっぱいをもってグループ活動を終了することが発表された。
同時に、これまでの活動の終幕として、12月にはオンラインラストライブ、そしてラストアルバムのリリースが決定した。

これからリリースされるアルバムは2つ。

まずは、昨年発売したシングル「Shake it up! -Hot Lips-」「MAMAお願い」をはじめとするアルバム初収録楽曲に加え、メンバーがそれぞれの思いを込めて作詞作曲し、ライブなどで発表してきた思い入れの深い楽曲を収録したApeace Last album『We are Apeace』。こちらは12月14日(火)発売。

そしてもう1つは、今年に入りソロプロジェクト活動をしてきたUK(ヨンウク)が、11月30日(火)にUK 1st minialbum『UK』をリリースする。

この2作品の発売を記念してリリースイベントが10月よりスタート。
今後は韓国にいるメンバーともオンラインで会えるような特典会の開催も予定している。

さらに10月25日に末っ子メンバーJ.D(ジェイディー)の入隊が決定。ラストライブに不在となるため、別途挨拶の機会が設けられる予定だ。

また、12月に開催されるラストライブは、来日してファンの目の前でパフォーマンスを、、、!という思いがメンバー、制作、関係各所ともに強く、なかなか決定することができなかったが、昨今の情勢を鑑みてオンライン開催という苦渋の決断となった。
オンライン配信ではあるが、10年間の感謝をこめて最後まで涙ではなく笑顔をお届けしたいという熱い思いで準備を進めているという。

以下、メンバーのコメント

UK(ヨンウク)からのコメント

UK(ヨンウク)
・UK 1stミニアルバムについて
「初めてのミニアルバムであり、入隊前最後のCDリリースになるので、その気持ちを込めて頑張ります!
今まで自分が作った曲、ありがたいことに頂いたシングルの曲も入っているので熱い気持ちを込めて、一人じゃなくてみんなで歌ってると思いながら歌います!」

・Apeace ラストアルバムについて
「Apeaceの10年間の思い出が入ってる今回のラストアルバム。
沢山聞いてくださると嬉しいです。短いようで長い10年という時間。僕にとってはすごく早かったです。ここに入ってる曲を聞きながら、みんなで泣いたり笑ったりしたいです!
熱く僕達を応援して頂き本当にありがとうございました。これからも引き続きよろしくお願い致します。」

Apeace リーダー:ヨンウォンからのコメント

「まずは活動終了の発表で皆さんを驚かせてしまったこと、誠に申し訳ないです。
そして何千回も聞いて歌ってきた僕たちの曲を、これ以上聞けなくなるのは寂しいです。
そこで、10年と言う節目でラストアルバムとして作ることになりました!

アーティストとして皆さんと会う機会は減るかも知れないですが、少なくとも僕たちの中であなたはもう大切な人ですから、ずっとそばにいさせて下さい!
今回、皆さんとオンラインで出会う機会もありますので、最後まで是非宜しくお願い致します!
それじゃ、最後まで!楽しんで下さい!!!!『We are Apeace!』」

2014年のApeace取材レポ

2015年のApeace取材レポ

2017年のApeace取材レポ

2018年のApeace取材レポ

2019年のApeace取材レポ

2020年のApeaceインタビュー記事

2021年のApeaceインタビュー記事

アルバム情報

Apeace ALBUM

2021年12月14日(火)発売 Apeace Last album『We are Apeace』
Type-A(DVD付)4,750円(税込)
Type-B 3,750円(税込)

UK miniALBUM

2021年11月30日(火)発売 UK 1st minialbum『UK』
3,250円(税込)




ページ上部へ戻る