【個別インタビュー】Apeace「今は遠距離恋愛という感じ」9月30日に12thシングル『MAMAお願い』をリリース!【取材レポート/全3ページ】


今回で12枚目のニューシングル『MAMAお願い』を9月30日にリリースしたApeaceに、先日リモートでインタビューをさせていただきました!

Q.新曲『MAMAお願い』はどんな曲ですか?

ヨンウォン「今のご時世に、ファンの皆さんに元気を伝えたくて作ったApeaceの新曲です。」

Q.MVはどんなイメージですか?

ヨンウク「可愛いくてカラフルな感じです」
ジヌ「色がめちゃいい感じのMVになる予定です」

Q.ダンスのポイントを教えてください。

ヨンウク「サビのところの“お願いダンス”と最後のオリンピックを表現してるダンスがいいと思ってます。あと、竹下通りやお寿司や、いろいろな単語を踊りにしてるダンスが沢山あるので注目して見てください。“オリンピックダンス”は、今年オリンピックが出来なかった分、選手たちとみなさんを応援してますよという気持ちを込めて作りました。」

Q.曲の始まりでシヒョクさんが一番前になるそうですがどんな気分ですか?

シヒョク「あまり嬉しくはないです。お兄さんたちの顔を隠すということがまず悲しいし…」
ウォンシク「でもシヒョクは一番小さいから全部見えるよ」(笑)
シヒョク「(ウォンシクに)一番見えないくせに言うのはあれですよ!(笑)最初ちょっと演技をするので、それがまだ苦手でいっぱい練習してます。」
ー緊張してる感じですか?
シヒョク「緊張してます。僕が間違えるとみんなも間違えてるように見えるから、いつも集中して頑張ってます。」
ーそして、シヒョクさんに向かってみんなでパフォーマンスする場面もあるそうですが、なぜシヒョクさんになったのですか?
ヨンウク「踊りは僕が作ったんですけど、全体的なイメージでシヒョクが一番似合うんじゃないかなと思ったんです。今回シヒョクが目立つパートが多いんじゃないかなと思います。」

Q.レコーディングの裏話があれば教えてください。

ウォンシク「すごく幸せでした。ワンチョルがいた時には、すごく怒られたんですけど、今回は平和なヨンウォン兄さんがいてくれて、スタイルが全然違ったんです。ワンチョルはワンチョルですごく良かったんですけど、ヨンウォン兄さんはパートを結構くれて、すごくいい作業でした。」

ジヌ「作った時間はコンパクトでしたが、出た結果はめちゃいいものになりました。」

ウォンシク「そしてJ.Dもすごく頑張ってくれて、逆にどうだったか聞きたかったです。」
ーどうでしたかJ.Dさん
J.D「『MAMAお願い』はポップな曲ですが、カップリングの『Distance』の作業をしながら思ったのは、ラップの2人(ジヌ、シヒョク)にも、ちゃんとしたメロディーのパートを歌ってもらったらすごく仕上がりが良くて。ヨンウォン兄さんと聞きながら“ここいいじゃん!”となったパートのひとつでした。」
ウォンシク「意外にすごく良かった!ジヌが」
ジヌ「バラード曲だけど、そろそろ一回歌う頃じゃないかなという感じで、今回はパートを入れて、いい結果になりました。」
ヨンウォン「みんな上手いから、いい曲になったんじゃないかなと思います。」

ー何テイクくらいやったのですか?

ヨンウォン「みんな準備をしてきたので割と短い時間で終わったんですけど、ディレクションするときに、本人たちが満足できなくて、何度も“もう一回やらせて”という感じでした。いいものがいっぱい録れたから逆に選ぶのが難しかったですね。今回の2曲の一番のキメのパートはウォンシクです。考えてたより上手いからびっくりしました。」

ウォンシク「僕はパート分けを見てびっくりしました。これは間違ってるなと思って、最初はすごい負担だったんです。みんながすごい格好よく歌って、僕が最後、下手に歌っちゃったらと。でもヨンウォンとJ.Dがよくリードしてくれたので結果、自分も満足してます。お母さんにも聞かせたら“なんでウォンシクが最後のパートなの?”と言われて、お母さんは僕のことを信じてないんだと思って…。ヨンウォンとJ.Dがすごく大好きになりました。」

2ページ目に続きます!




固定ページ:

1

2 3
ページ上部へ戻る
error: 右クリックはできません