【インタビューレポ】Apeace「さらに大人の魅力がアップした感じ」13枚目シングル「Shake it up!-HotLips-」リリース(動画あり)


12月23日に13枚目のシングル『Shake it up! -HotLips-』をリリースしたApeace。リリース直前にオンラインで個別インタビューをさせていただきました!

Q.13枚目シングル『Shake it up!-HotLips-』はどんな曲ですか?
ヨンウク「今回は大人のコンセプトで、みんなで一緒に盛り上がろうという曲です。お兄さんたちが軍隊から帰ってきて、さらに大人の魅力がアップした感じじゃないかなと思います。」

―ダンスのポイントは?
ヨンウク「サビのところで『鳥かごダンス』と言って、自分の中に彼女(エンジェル・ピース)のことを自分のものにするという意味のダンスです。スンヒョクさんが見せます」
スンヒョク「形的には捕まえる感じです」(振付を少し披露してくれました)

Q.カップリング曲『WINTER MOON』はどんな曲ですか?
J.D「冬にぴったりな、ちょっと切なさもあるし、ハッピーな冬を過ごそうという前向きな歌詞の曲なんですけど、今までミディアムテンポのバラード曲はやったことがなくて、初めて挑戦したジャンルです。一番のポイントはジヌがサビを歌ってるんですが、ラッパーですけどメインボーカルのような感じで歌ってます。そこにも注目してください。」

Q.クリスマスのイメージもありますが、クリスマスで印象に残っていることはありますか?
ヨンウォン「昔、練習生のとき韓国の社長が厳しくて、クリスマスイブの24日と25日にみんながどこかで遊ぶことを心配して、事務所で寝泊まりして26日に解放されたことがあります。今考えたらありえないですよね。でもそれもいい思い出になりました。」

Q.ゴンヒさん、スンヒョクさん、ソンホさん、久しぶりに合流した感想をお聞かせください。

スンヒョク「この10人で活動するのは初めてで、軍隊を出て初めての活動なので、いろいろ習わないといけないし、練習も沢山しないといけないなと思って、硬くなった僕たちの体が柔らかくなるように頑張っているところです。あと、ソンホとゴンヒにも久しぶりに会ったのですが、2人と一緒にいると面倒臭いというか、めちゃうるさいんです!(笑)まずは僕たちがいなかった2年間に出来た曲を頑張って全部覚えないといけないんです。」
―結構覚えましたか?
スンヒョク「まだやってません(笑)頑張ります!」。
―今回の新曲は大丈夫ですか?
スンヒョク「そうですね、ヨンウク先生に教えてもらってます。」

ソンホ「日本には2年ぶりに来たんですけど、8年も住んでたんであまり変わってない印象で戻ってきてすぐ慣れました。」
―ダンスはどうですか?
ソンホ「僕も体が硬くなって重くなったので…これからがっかりさせないように頑張ります!」

ゴンヒ「僕は2年間の軍隊の中でYoutubeでApeaceの新曲とかPVの振付を見ながら、僕はメンバーに入ってたんだという気持ちでカッコいいなと思いながら見てました。」
―ではすぐ踊れちゃう感じですか?
ゴンヒ「いや、見てただけです(全員笑)帰ってきて新曲を踊ろうとしたらやっぱり難しいのでダンスの練習の時に間違えないようにみんなに気を使いながら頑張ってます。」

Q.3人が戻ってグループの雰囲気は違いますか?
ウォンシク「車の中の雰囲気がすごいです。ソンホさんの口が止まらなくてうるさくて耳が痛すぎです。(笑)ソンホさんはみんなを笑わせるのが好きなタイプなので、1時間のうち59分は喋ってるんです。でも練習のときの雰囲気も良くて、楽しいときは楽しいし、練習する時は練習してるのですごく楽しく過ごしてます。」

―では、特に困ったことはないですか?
ヨンウク「踊りを作るときにフォーメンションを作るのが難しいですが、僕の個人的な考えを言うと“練習はすごく大変であるからこそ結果はもっといいものが生まれる”と思っています。」

Q,今年1年(2020年)を振り返ってどんな年でしたか?
スンヒョク「今年は、前半は軍隊で後半はApeaceメンバーとして活動したのですが、この一年でいろいろ変わりました。コロナもあるし大変なことばかりだったんですけど、ちゃんと乗り越えてきたんじゃないかなと思います。」

2ページ目に続きます!




固定ページ:

1

2
ページ上部へ戻る