パン・イェダム、1stソロ曲を6月に発表!「K POP STAR 2」から始まるあまりにも長かったデビューへの道

パン・イェダム

写真:YGエンターテインメント

パン・イェダムが、1stソロシングルを6月に発表することが明らかになり、大きな関心を集めている。

パン・イェダムといえば、「K POP STAR 2」で準優勝し、当時11歳という幼い年齢ながらも類まれなる才能を披露し「天才少年」と呼ばれた。
以後、YGエンターテインメントの練習生として長期に渡って秘蔵されてきた。

これまでも何度もデビューの話が出ては消え、出ては消えを繰り返し、実力のあるパン・イェダムがいつまで経ってもデビューできないことにファンは不満をかかえた。
YGエンターテインメントには輝く宝石(練習生や所属歌手)がたくさんあるのに、閉じ込められたままだとして「ヤン・ヒョンソクの宝石箱」と揶揄する表現がネット上で多数出回るほどだった。

ファンらの不満はYGエンターテインメント内部にも当然のことながら伝わっていた。
そこで、YGエンターテインメントはこれを逆手に取り、2018年11月~2019年1月にかけて「YG宝石箱」というタイトルでデビュー組を決定するサバイバル番組を放送し、番組は人気を集めた。

しかし、最後は様々な噂が出回ったり、推しメンファン間のネット上でのバトルが加熱したりした。

結局、「YG宝石箱」から元々は7人組グループでのデビュー予定であったものが変更され、2つのグループをデビューさせるということが発表がされるも迷走、最終的にTREASURE13で13人同時デビューすることが2019年2月に発表された。

しかし、その後も一部ファンの反発が続き、ハルトとチェ・ヒョンソクの脱退要求声明書がネット上を騒がせたりもした。

やっとデビューにたどり着けるかと思われたが、バーニングサン事件を皮切りに、YGエンターテインメントを巡る社会的な批判が相次ぎ、TREASURE13のデビューは頓挫した。

TREASURE

2020年1月にはハ・ユンビンの脱退、そしてグループ名を「TREASURE13」から「TREASURE」へと変え12人組でデビューすることが発表された。
しかし、この時も具体的なデビューの日程は明らかにされず、2020年5月になってやっとTREASUREの2020年7月デビュー確定のニュースが出たという流れだ。

それぞれの練習生に思うところがあるわけだが、特にパン・イェダムにとってはあまりにも長い道のりだったといえるだろう。

YGエンターテインメントは「TREASUREが結成される前に、パン・イェダムのソロ曲を着実に準備してきました。準備を終えた一曲をTREASUREのデビューに先立ち、6月にファンへのサプライズプレゼントとして公開することになりました」とパン・イェダムのソロ曲公開について明らかにした。

尚、翌月7月にはTREASUREのデビューを控えているため、パン・イェダムのミュージックビデオ公開はあるものの、音楽番組への出演予定はないとのことだ。




ページ上部へ戻る