TREASURE13 ハルトとチェ・ヒョンソクの脱退要求声明書がDCインサイドに掲示される

ハルト・ヒョンソク脱退要求声明書

写真:DCインサイド

「YG宝石箱」を通じて、今年のデビューが予定されている新人グループ「TREASURE13」のラッパーラインであるハルトとヒョンソクの脱退要求声明書がDCインサイドに掲示された。

8日、DCインサイドのギャラリーに「TREASURE ハルト、チェ・ヒョンソクの脱退要求声明書」が掲載された。

「TREASURE ファン連合一同」と書かれた声明書には、「TREASUREファン連合は、所属グループとYGエンターテイメントのブランド価値の下落、イメージ失墜を憂慮し、ハルトとチェ・ヒョンソクの2人の論議の的となっているメンバーの退出を強力に要求する」と書かれている。

同声明書ではその理由として、ハルトについては非公開のインスタグラムを通じて一部ファンと親睦を深めたり交際した行為、そしてTREASUREのメンバーに対して中指を立てた動画を撮影し、インスタの鍵アカで共有した行為を指摘した。

また、ヒョンソクについては、19禁に該当する歌詞のある映像を14歳の練習性と一緒に見た行為、そしてMIX NINE(ミックスナイン/通称ミクナ)出演時に、グループ名を「江南駅10番出口」としたことや、「YG宝石箱」セミファイナル公演での歌詞の一部などをあげ、社会的問題になる可能性があるジェンダー関連の発言と行動をその理由としてあげた。

「江南駅10番出口」は、無差別殺人事件が起きた現場で、殺人犯は、現場を通る複数の男性はそのままスルーし、女性が来るのを待ちぶせし、その時たまたまそこを通りがかった20代の女性を刃物でめった刺しにして殺害した。そのため、女性嫌悪犯罪の象徴として捉えられている。

ヒョンソクが「YG宝石箱」でデビューメンバーとして発表された時にも、韓国ではこの問題を指摘し、デビューに反対するバッシングが多く書き込まれたが、今回、ハルトの炎上に関連し、再びヒョンソクの過去の論議が持ち出されることとなった。




ページ上部へ戻る