TREASURE、12人組でデビュー決定!ハ・ユンビンは脱退へ…

写真:YGエンターテインメント

新人グループTREASURE(トレジャー)が紆余曲折の末、12人組で遂にデビューする。また同時にハ・ユンビンの脱退が発表された。

YGエンターテインメントは6日、公式資料を通じて「TREASUREのデビューを長い間待ってくださったファンの皆さんに心から感謝します」としながら、TREASUREのの正式デビューを予告した。

「YG宝石箱」を通じて「TREASURE」と「MAGNUM」の2グループのデビューメンバーが確定し、「TREASURE13」で13人同時デビューが2019年2月に発表されたが、その後のYGエンターテイメントにまつわる騒動と世論の非難でTREASURE13のデビューは不透明になっていた。

最終的に、「TREASURE」と「MAGNUM」の2グループで活動したり、全員一緒にまたは一緒に「TREASURE13」で活動するという計画は軌道修正され、グループ分けせずに「TREASURE」1つの名前で統合されることになった。

YGエンターテインメントは「TREASUREの成功的デビューと成長にさらに集中するための慎重な決定です」とその理由を説明した。

そして、「TREASUREのメンバーが直接作詞・作曲に積極的に参加することになりました。この数ヵ月間、メンバーが自発的に作業した多くの音楽が高い評価を受けたことによる肯定的な変化です」と明らかにした。

一方で残念な知らせも伝わることになった。
YGエンターテインメントは「TREASUREのメンバーであったハ・ユンビン君と2019年12月31日付けで専属契約を解除しました。音楽的方向性がグループ活動よりソロに近いというハ・ユンビン君本人の意見と意志を尊重した結果です」と脱退の理由を明らかにした。

脱退が発表されたハ・ユンビン(動画あり)

最後に、「12人組で再構成されたTREASUREは、2020年1月から様々なチャンネルを通じて新たなコンテンツを披露する予定です。彼らの成功的デビューと活発な音楽活動のためのサポートに最善の努力を尽くします」と伝えた。




ページ上部へ戻る