Weeeklyメンバー ジユン脱退の理由と脱退日!今後のグループ活動は6人組で継続へ

写真:ISTエンターテインメント

Weeeklyのメンバー ジユンの脱退が公式発表された。

1日、ISTエンターテインメントは公式SNSを通じてファンにジユン脱退のニュースを伝えた。

Weeeklyメンバー ジユンの脱退理由と脱退日

写真:ISTエンターテインメント

ISTエンターテインメントは「Weeeklyのメンバー シン・ジユンが活動中に感じる不安症状のため、昨年の夏と今年の春の2回、活動を中断し休息の時間を持ち健康回復に専念する時間を過ごしました。今回の休息期間中に、ジユン本人や家族、専門医と当社はアーティストのコンディションを最優先に活動復帰の可能性について慎重に議論を重ねてきましたが、ジユンが治療に集中できる環境が必要であるということ、そして今後も継続的に治療に集中しなければならないということで意見が集約されました」とジユンの脱退理由について明らかにした。

そしてジユンは2022年6月1日付でWeeeklyの活動を終了することを伝えた。

Weeeklyは6人組で今後は活動を継続

weekly

写真:ISTエンターテインメント

ISTエンターテインメントは、Weeeklyの今後の活動について「Weeeklyは6人体制で今後の活動を続けていくことをご案内します」と伝えた。

そして「ファンの皆さまにご迷惑をおかけすることになり、心よりお詫び申し上げます」と謝罪の言葉を伝えながら、「ジユンさんのユニークで愛らしいエネルギーが回復されるよう、変わらぬ応援をお願いします。そして皆さまの『水曜日』の空席が感じられないよう、より素敵な姿をお見せする6人のメンバーにもあたたかい応援をお願い致します」と今後についてコメントした。

現段階では、水曜日メンバーとして新しいメンバー加入の予定はないという。

Weeeklyジユン、不安症状で昨年8月と今年2月の2回活動を中断

写真:ISTエンターテインメント

Weeeklyは、旧Play Mエンターテインメント(※現在はISTエンターテインメント)が、Apink以来、約10年ぶりに世に送り出したガールズグループで、2020年6月30日にミニアルバム「We are」のタイトル曲「Tag Me (@Me)」でデビューした。

7人のメンバー全員に月曜日から日曜日の担当の曜日が割り振られており、ジユンは水曜日担当だった。

2002年生まれのジユンはグループ内ではリードボーカルとリードダンサーを担当、ムードメーカー的な存在でもあった。

ジユンは昨年8月にカムバックの2日前に心理的な不安症状を理由に突然活動を中断した。

約4ヶ月間、休息の時間を過ごしながら治療に専念し、活動復帰したが、アルバム準備の過程で再び症状がぶり返し、今年2月28日に2度目の活動中断が発表されていた。




関連記事

この記事も一緒にいかが?

この記事へのコメント💬

  • 感想・推し愛コメントをどうぞ

  • コメント (0)

  1. ↓ この記事最初のコメントを書く

CAPTCHA