がん闘病中のキム・ウビン、チョ・インソンと仏教行事に参加「元気に過ごしている」

写真:BTN仏教テレビ

鼻咽頭がん闘病中の俳優キム・ウビンの近況が公開され注目を集めた。

12日、キム・ウビンは、ソウル浄土会瑞草(ソチョ)法堂で行われた奉祝法要式に出席した。芸能界の先輩であるチョ・インソンと一緒に参加した姿が仏教専門チャンネルBTNニュースを通じて公開された。
12日は釈迦誕生日だった。

※お釈迦さまの誕生日で韓国語では「석가탄신일/釈迦誕辰日」もしくは「부처님 오신날/仏様がいらっしゃる日」。毎年、旧暦4月8日に祝う。

キム・ウビンの所属事務所であるサイダスHQは、
「キム・ウビンの信仰生活はプライベートであるため詳細は不明だ」とした上で、「チョ・インソンと普段から付き合いがあるだけに私的な縁で行事に参加したようだ。キム・ウビンは元気に暮らしている。抗がん剤治療を終え、定期検査を受けながら経過を見守っている。今年の芸能界復帰については具体的に決まったことはない」
とのコメントを伝えた。

キム・ウビンは、2017年5月鼻咽頭がんの診断を受け芸能活動を中断し治療に専念している。
仲の良いイ・ジョンソクや恋人のシン・ミナと一緒に過ごすプライベートの様子がキャッチされ、マスコミを賑わしたことはあるが、行事に参加する姿は今回が初めてだ。

キム・ウビンは、2017年12月にファンカフェを通じて、「3回の抗がん剤治療と、35回の放射線治療を無事に終えた。軽く散歩もし、食事も規則的に取り、以前より体力が少しずつ良くなっている。またお会いできるまでもう少し時間がかかりそうだ。何事もなかったように再び元気に必ず挨拶する」とファンにメッセージを伝えていた。

キム・ウビンの熱演も人気を集めた映画「MASTER/マスター」




この記事もよく読まれています

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で韓国情報サイトK-PLAZAをフォローしよう!





韓国ドラマVODランキング
ページ上部へ戻る