”闘病中”キム・ウビン、イ・ジョンソクとプライベートタイムがキャッチされ話題に

鼻咽頭がんで闘病中の俳優キム・ウビンの近況がキャッチされ、話題を集めている。

最近、SNSとオンラインコミュニティにキム・ウビンの近況を写した写真が公開された。公開された写真には、キム・ウビンと芸能界の親しい友人として知られるイ・ジョンソクがカフェを訪れた姿が写っている。
キム・ウビンは、芸能活動をしている当時より少し痩せた姿であるものの、健康そうな姿で長く伸ばした髪型をしており、注目を集めた。
8日にチャ・テヒョンがMBCの「ラジオスター」で、「ウビンが身体がとても良くなった。髪もすごく長くて、時代劇を撮る人のようだ」と話していたことから、よりその髪型に注目が集まった。

キム・ウビンは、昨年5月、鼻咽頭がんの診断を受けた後、芸能活動を全面中断し治療に専念している。昨年末には自身のファンカフェに、「3回の化学療法と35回の放射線治療を無事終えました。定期的に追跡検査をし、回復しています」との近況を伝えた

またキム・ウビンの所属事務所の関係者は、先月、キム・ウビンの誕生日に「昨年12月に本人の投稿記事と変わっていない。化学療は法後の追跡検査を定期的に受けている。回復中の現在、予定されたスケジュールや活動の計画はない」としながら「ある日、何事もなかったかのように帰ってくるのを待ちながら、キム・ウビンの30歳の誕生日をお祝いします」伝えた

写真を見たネットユーザーは、「辛そうでなくて良かった」、「復帰して欲しい」、「長い髪も短い髪も良く似合っている」「全快を祈っています」などのコメントを多数寄せた。




ページ上部へ戻る