SG WANNABE(エスジーワナビー)3年ぶりに新曲「君はいい人」発表!

SG WANNABE

写真:C9エンターテインメント、モクソリ、Double H ENT

SG WANNABE(エスジーワナビー)が本日16日午後6時に新曲「君はいい人」をリリースする。
SG WANNABEの新曲リリースは約3年ぶりとあって大きな関心が集まっている。

SG WANNABEは最近、MBCのユ・ジェソクがMCを務める人気バラエティー番組「遊ぶなら何する?」に出演後から、2000年代に大ヒットした過去の楽曲が各種音源サイトでチャートを一気に逆走、一躍「時の人」になった。

「君はいい人」は、2018年発売の「会おう」以来、約3年ぶりにリリースされる新曲で、16日午後6時から、各種音源サイトを通じて公開される。

SG WANNABE「君は良い人」

写真:C9エンターテインメント、モクソリ、Double H ENT

「君はいい人」は、SG WANNABEらしさと独特のメロディが印象的なミディアムテンポ曲。
恋人、友人、家族など、SG WANNABEの楽曲と一緒に思い出を紡いできたすべての人に送る感謝の気持ちが込められている。

作曲は、「私の人」、「ラララ」、「アリラン」などSG WANNABEの歴代名曲を世に送り出したチョ・ヨンス氏が担当、ロコベリーアン・ヨンミンとSG WANNABEのキム・ジノが作詞に参加している

3年ぶりの新曲リリースにSG WANNABEのメンバーは「再び(ファンの皆さんと)共にできる思い出ができただけでも、感謝しています」とコメントを伝えた。

明日17日には、2021年再びSG WANNABEがスポットライトを浴びるきっかけをつくった「遊ぶなら何する?」の100回特集コンサートで、新曲「君はいい人」の舞台が初公開される予定だ。

2004年にデビューしたSG WANNABEはチェ・ドンハ、キム・ヨンジュン、キム・ジノの3人組でデビュー。
リーダーのチェ・ドンハが2008年にグループから脱退後、新メンバーとしてイ・ソクフンがグループに加わり、現在の3人組となった。

日本でも第一次韓流ブームが巻き起こった際、ペ・ヨンジュン主演ドラマ「ホテリアー」OSTの「滑稽だね」やクォン・サンウ主演ドラマ「悲しき恋歌」のOST「生きて」がドラマを通じてヒット、コンサートが開催されるなど人気を集めた。

チェ・ドンハさんは、2011年5月に亡くなったが、現在も多くのファンが命日に哀悼の気持ちを伝えている。




ページ上部へ戻る