カン・ダニエル&TWICEジヒョ破局を双方の所属事務所が公式に認める

カン・ダニエルとジヒョ

写真:KONNECTエンターテインメント、JYPエンターテインメント

カン・ダニエルとTWICEのジヒョが破局したことが明らかになった。

10日、カン・ダニエルの所属事務所であるKONNECTエンターテインメントとTWICEジヒョの所属事務所であるJYPエンターテインメントが2人の破局を認めた。

この日、Dispatchは、「カン・ダニエルとジヒョが交際公表から1年で破局した」と報道、それぞれの所属事務所の公式の立場に関心が集まっていた。

カン・ダニエルとジヒョは、2018年に知人の紹介で知り合い、2019年8月に交際を公式に認めた。
2人の熱愛は、Dispatchがスクープ報道し、当時カン・ダニエルが住むソウル市 龍山区のUNビレッジが大きな注目を集まった。

2人の交際をスクープしたDispatchが、今度は破局を報道したというわけだ。
Dispatchは「2人は仕事に集中し、会う機会が減って自然と別れることになった」と交際が終了した理由を伝えている。

TWICEの3年間の恋愛禁止ルールが解禁された後、TWICEメンバー初のカップルだったジヒョとカン・ダニエルは1年3ヶ月目にして破局となった。

TWICEのメンバーではモモとSUPER JUNIORのヒチョルが公式に交際中であることを認めており、チェヨンとタトゥーアーティストのチムファサ(chimhwasa)の熱愛説が最近報道されている。




ページ上部へ戻る
error: 右クリックはできません