SUPER JUNIORヒチョル&TWICEモモの破局にファンからは残念がる声…熱愛発覚から約1年半

ヒチョルとモモとミン・ギョンフン

SUPER JUNIORのヒチョルとTWICEのモモが、破局したことが明らかになり、ファンからは残念がる声が上がっている。

8日、韓国メディアはSUPER JUNIORのヒチョルとTWICEのモモが公開交際から約1年半で破局したとスクープ報道した。

これを受け、双方の所属事務所は「本人確認の結果、破局は事実です」とコメント、二人の破局を認めた。

破局の理由など詳細については、「アーティストの私生活に関わる部分であるためお応えいたしかねます」とし、一線を引いた。

SUPER JUNIORのヒチョルとTWICEのモモは、2019年8月に最初の熱愛報道が出たが当時、交際を否定した。

しかし続く2020年1月に、二度目の報道が出ると、交際中であることを認め芸能界の公認カップルとなった。

ヒチョルとモモのは「お似合いのカップル」として応援するファンも多かっただけに、破局報道に残念がる声も多数上がっている。

一方で、交際を認めたことにより、ヒチョルやヒチョルの母親(※毎週日曜日夜に韓国で放送中の「みにくいうちの子」にレギュラー出演中)が恋愛や結婚に関わるコメントをする度に注目が集まっていた。
トップアイドル同士のカップルだっただけに、毎回ヒチョルやヒチョルの母の発したコメントが韓国メディアにより記事化されるなど、過度なまでに関心が集中していた。




ページ上部へ戻る