韓国の新型コロナ感染者数状況 26日16時基準

疾病管理本部中央防疫対策本部の発表によると、26日16時基準で韓国国内の新型コロナ感染者数は前日比で284人増の合計1,261人となった。

韓国では毎日1日2回、午前10時と午後5時に、それぞれ当日の午前9時時点と午後4時時点の新型コロナウイルスの感染者数の現況が発表されている。

↑また、毎日ブリーフィング(状況説明)も行われており、ニュース番組ではこれが生中継されている。
上記のようにYou Tubeでも視聴可能。ブリーフィングでは手話での伝達も毎回行われている。

25日時点の感染者数は977人であり、26日は午前9時時点で169人、午後4時時点で115人の感染者が新たに判明した。
これにより、26日の1日だけで284人の感染者数が増加したことになる。

韓国の地域別コロナ感染者数

写真:疾病管理本部中央防疫対策本部

感染者の大部分が大邱市(710人)と慶尚北道(317人)に集中しており、両地域の感染者数の合計は1,027人となり、1,000人を超えている。

日本政府は26日、大邱市と慶尚北道清道郡に滞在歴のある外国人の入国を拒否する方針を発表している。

外務省は25日付で大邱と慶尚北道清道郡の感染症危険情報レベル2に引き上げている




ページ上部へ戻る