大邱市内のEマートにマスクを求める人々が殺到…トレンドに「大邱 Eマート」がランクイン

24日、大邱市内のEマート及びEマートトレーダースで1人30枚の制限付きでマスクが販売されることが伝えられ、この日、Eマートには営業時間前から多くの市民がマスクを求めて集まり、大行列となった。

SNS上には行列の様子を伝える投稿が目立ち、韓国のトレンドに「大邱 Eマート」がランクインした。

店舗によっては3階まで列が並んだところもあり、マスクが買えなかった人も続出したと報道されている。

大邱では、今月18日に新型コロナウィルスの感染者が発生、翌日19日には大邱・慶尚北道地域で新たに複数の感染者が確認され、そのうちの11人が31人目の感染者である60代女性と関連した集団感染であることが判明した。

外務省は25日、感染症危険レベルをレベル2に引き上げた

これを受け、19日に「SBSスーパーコンサート」の主催者は3月8日に大邱市内での開催が予定されていた公演の延期を公式発表した。

SBSスーパーコンサート

写真:SBSスーパーコンサートのポスター

「SBSスーパーコンサート」には、BTS(防弾少年団)、Cherry Bullet(チェリーバレット)、NCT127、PENTAGON、SF9、THE BOYZ、Weki Meki(ウィキミキ)、Zico(ジコ)など人気のK-POPスターの出演が予定されていた。

20日には大邱・慶尚北道地域の感染者は48人となり、以降、新天地教会での集団感染が明らかになりながら、大邱エリアの大学病院4カ所のうち、感染者が訪問した慶北大学、嶺南大学、啓明大学の3カ所の救急救命室が閉鎖された。

24日午前9時時点、大邱市のみ(※慶尚北道地域除く)で感染者数は457人であることが公式発表されている。

韓国では現在、マスク不足が深刻化しており、薬局やマート、コンビニなどで入荷・陳列されるやすぐに売り切れる状況が続いている。
また、運良くマスクを購入できたとしても、大人用マスクは1枚あたり3000ウォン以上するケースがほとんどだ。

韓国ではマスクがどこも品薄で値段も高くなっている

Eマートトレーダースは年会費不要の韓国版コストコで全国に店舗あり




ページ上部へ戻る