ONF(オンエンオフ/オネノプ)ラウン、グループ脱退と専属契約解除を電撃同時発表 いったい何が…?

ONF ラウン

写真:WMエンターテインメント

日本人メンバーも所属するONF(オンエンオフ/オネノプ)の人気メンバー ラウンが、グループを脱退するとともに所属事務所との契約が解除となったことが明らかになり、大きな驚きを誘っている。

23日、ONFの所属事務所であるWMエンターテインメントは、プレスリリースを通じてラウンのグループ脱退を発表した。

WMエンターテインメントは、「カムバックの準備中、ラウンの個人的な事情により、芸能活動を中止することに最終的に合意し、これにより本日付けでグループ脱退と専属契約を解除することになりました」とラウンの脱退を発表、「残ったONFのメンバーと共に最善を尽くしてグループ活動を行い、良い音楽とステージでお応えいたします」と伝えた。

WMエンターテインメントのリリース文には脱退の理由は「個人的な事情」としか書かれておらず、詳細については明らかになっていない。
芸能活動の中止のみならず、突然のグループからの脱退と専属契約の解除にまで至った理由が分からないために、ファンの間では当惑の声が多数上がっている。

特にラウンは今週月曜日(19日)までグループの公式ツイッターを通じてファンに近況を伝えていた。そのため、脱退と契約解除は大きな衝撃を持って受け止められているようだ。

ONFの末っ子で、日本語が上手なラウンは、日本ではグループ内でトップの人気を誇るメンバー。
BigHitエンターテイメントの練習生として中学生時代、BTS(防弾少年団)のメンバーと生活を共にしたことがあるが、14歳という年齢のため、デビュー候補に選ばれることなく芸能事務所を移籍した。

2017年には、MIX NINE(ミックスナイン、通称ミクナ)で最終順位7位となり、デビューメンバーに選ばれるも、デビュー自体が白紙化となったため、デビューが叶うことはなかった。

記事中段にMIX NINEの画像あり。(7)がラウンことキム・ミンソク

ONF LAUN(ラウン)

写真:ONF LAUN(ラウン)とパク・ジフン

Wanna One(ワナワン)出身のパク・ジフンとは高校の同級生で仲が良く、デビューを誰よりも渇望していたラウンだけに、パク・ジフンとお互いのデビューを祝い合ったエピソードはファンの間で有名だ。




ページ上部へ戻る