SE7EN「僕も帰りたくない」新曲からリクエスト曲まで披露!「SE7EN LIVE in JAPAN〈No.7〉」【取材レポ】

  • 2017/9/22
  • SE7EN「僕も帰りたくない」新曲からリクエスト曲まで披露!「SE7EN LIVE in JAPAN〈No.7〉」【取材レポ】 はコメントを受け付けていません

11月9日発売のアルバムについて、「いろんなスタイルの曲を入れて、みなさんが好きなアルバムになるんじゃないかなと思います。」とアピール。「これから歌う曲がアルバムの新曲です。」と紹介し、このまま歌うのは無理とパジャマを脱ごうとするが、ファンの多数決で結局パジャマのまま切ないバラード曲『あのときよりも』を披露することに。

続いて日本デビュー曲『光』で会場を一体にすると、これでエンディングと思ったSE7ENは「ありがとうございます!」と挨拶するがまだ曲が残ってることに気づき、「みんな時間ある?」にファンは「あるー!」の返事。「今日、久しぶりに日本でライブが出来て凄く嬉しい。今年の年末、何かをやると思いますから…今いろいろ考えてます。」と嬉しい告知。11月には韓国でもファンミーティングの開催を予定しているという。

「次の曲が最後の曲です」と言うと会場の「え~!」に「僕も帰りたくないな~」とつぶやくSE7EN。「7棒持ってきた?見たいです」に、ほとんどのファンが7棒を振るのを見て、「やっぱり綺麗!」と満足そうに喜んだ。

「思い出のあるこの曲でみなさんと出会うことができたから僕にとって大事な曲です。一緒に歌ってください。」と『Comeback To Me』ではローラーシューズでステージを駆け回りファンと一緒に歌った。「ありがとうございました!」「愛してるー!」と最後に大きなジャンプをしてステージをあとにした。

アンコールの声援に、ツアーTシャツ姿で再び登場。パワフルなダンスナンバー『Passion』では見事な片手逆立ちに会場は大熱狂となった。
「今回このライブをやってきて、もっとやりたくて帰りたくないな…今度来る時はもっとかっこいい、キレイで、可愛い…はもうだめかな(笑)いろんなことを持ってきて、新しいSE7ENを見せたいです。期待していてください。」と言うと、予定になかった甘いラブバラード曲『君が好きだよ』を客席に降りて歩きながら歌った。

「いい雰囲気で楽しかったです。幸せです、ありがとうございます!」とファンに感謝を伝え、海外からのファンにも話しかけた。「いい時間を一緒に過ごせて凄く嬉しい。今度来る時もっと楽しい時間を過ごしたいです。沢山の応援をよろしくお願いします。」と意気込みを語り、「次が本当の最後の曲です」に名残惜しいファンの声。「また近いうちに来たいです、会いたいです。一緒に歌って踊ってください。」とアカペラで歌いだすと、ラストは『We Need is Love』を会場一体となったステージで盛り上げた。「みなさん、愛してます!」と何度も手を振りながら退場する姿に、名残惜しいファンの熱気はいつまでも続いた。

圧巻のライブパフォーマンスと気さくな人柄が垣間見えた沢山のファンサービスで大盛況のうちにツアーファイナルを終えたSE7EN。これからも素敵な姿で私たちを楽しませてほしい。

「SE7EN LIVE in JAPAN〈No.7〉」セットリスト
2017年9月18日(月・祝)@舞浜アンフィシアター

1.Jackpot
2.ALL NIGHT LONG
3.GIVE IT TO ME
4.SOMEBODY ELSE
5.11:30
6.LA LA LA
7.BE GOOD TO YOU
8.BETTER TOGETHER+Digital Bounce
9.Feel The Fire
10.ケンチャナ
11.会いたい
12.TATTOO
13.THE ONE
14.僕が歌えなくても
15.No.7
16.Style
17.GOOD NIGHT
18.あのときよりも
19.光
20.COME BACK TO ME
EN-1 PASSION
EN-2 君が好きだよ
EN-3 We Need Is Love

写真:©ARGS Productions / Photo by 田中聖太郎

SE7ENの来日取材レポ




固定ページ:
1 2

3

関連記事

この記事も一緒にいかが?

コメントは利用できません。