MONSTA X、初の日本ファンミーティングツアー完走「日本のファンと過ごす時間は、本当にBeautiful Days」【オフィシャルレポ】

【無料お試しも▶▶】 韓国ドラマ動画配信サービス徹底比較ランキング!

韓国出身の7人組ボーイズグループMONSTA X (モンスタエックス) が、8月22日、東京・Zepp Tokyoで、8月16日の名古屋から始まった初の日本ファンミーティングツアー「MONSTA X, JAPAN Official Fan Meeting Vol.1~Beautiful Days~」を完走。
名古屋、大阪、東京の3ヶ所4公演で約1万人を動員した。

ステージは韓国の最新タイトル曲「SHINE FORVER」のライブからスタート。大きな歓声の中、ステージの上もフロアもたちまちテンションが上がる。続けざまの「Incomparable」では、メロウチューンながらキレのあるダンスでファンを沸かせた。

ライブから始まった公演だが、ファンミーティングということで、前半はゲーム、後半はライブという構成。とはいえライブは14曲というボリュームで、彼らのパフォーマンスも十分に楽しめる内容になっている。

まずは、ゲームコーナー。
爆音が流れるヘッドフォンを付けて、口の形だけで次々とメンバーに日本語の文章を伝える「サイレント伝言ゲーム」では、“モンべべ(MONSTA Xのファンの総称)の綺麗な瞳に乾杯”など、難易度の高いお題に汗だくで健闘したが、3問中1問しか正解できずに罰ゲームとして「STUCK」の2倍速ダンスを披露することに。

続く「お絵かきバトル」では、ミニョク、ウォノが見事なイラストを披露。“メンバーの似顔絵を描く”というお題では、ジュホンがヒョンウォン、ミニョク、I.M、キヒョンに描かれるという人気ぶりだったが、当のジュホンとキヒョン、I.M、ショヌが愛嬌を見せるという罰ゲームをやらされた。

これには「母が画家なのに、僕には才能がないのがわかった」とI.Mがガッカリ。ファンはステージでのカッコイイパフォーマンスとは違う、かわいらしい7人の素顔が見られるゲームコーナーに大喜びの様子だった。

後半のライブは、アコースティックギターが映える「白い少女」、ミドルチューンの「白砂糖」というジュホンが作曲したポップ曲からスタート。MONSTA Xといえばハードなヒップホップというイメージがあるかもしれないが、リード曲では激しいラップを繰り出すジュホンがこんなにかわいい曲を作るのもギャップがあっていい。

リーダー、ショヌが「今回のファンミーティングで初披露します」と言って始まったのは、8月23日にリリースされる日本2ndシングル「Beautiful (Japanese ver.)」のカップリング曲「Ready or Not (Japanese ver.)」。先ほどと打って変わって、MONSTA Xらしい強いビードで攻め立てる。

白のスーツから、黒のシックなスーツに着替えて登場して歌ったのは、オリコンウィークリーチャート2位(5月29日付)を獲得した日本デビュー曲「HERO (Japanese ver.)」。

振りつけでメンバーたちが腹筋をチラリと見せると、黄色い歓声が上がる。ヒョンウォンが「好きな曲」だという「Blind」も今回のファンミーティングが日本での初披露となったが、メンバーたちが「一緒に歌おう」といってアカペラで歌うと、ファンも一緒に韓国語で歌い出す。

日韓の活動を熱心に応援しているファンが多いようだ。

激しい「Trespass (Rock ver.)」と「RUSH (Rock ver.)」でフロアを熱くさせると、ジュホンが「明日、いよいよ僕たちの2ndシングル「Beautiful」が発売になります! たくさん聴いてください!」と伝えると、大きな拍手とが起こる。ウォノが「リリースイベントが大阪と東京であります。僕たちに会いに来てくれますよね。約束~♪」とかわいく言えば、ショヌが「こうしてステージに立てるのも、皆さんがいるから。7人でもっと皆さんを幸せにできるように頑張ります」と感謝を伝えると、日本2ndシングル「Beautiful (Japanese ver.)」を熱唱。

激しさとセクシーさを持ち合わせたこの曲で、ファンはさらにヒートアップ。この日イチバン大きなファンコールが上がり、最期のサビで、ジャケットを脱ぎ捨てる振りつけで大歓声が沸き起こった。

大きなアンコールの声に応えて再びステージに登場した7人は、

このファンミーティングのタイトルは“Beautiful Days”ですが、日本のモンべべと過ごす時間は、本当にBeautiful Daysでした。日本のモンべべと過ごす日が、今後もBeautiful Daysであることを祈ります(I.M)」

ライブをして皆さんの顔を見ると幸せになります。そして今日、皆さんにもらった力のおかげで頑張れた。いつも感謝しています(ミニョク)」

今回の4回のファンミーティングで、日本のファンの皆さんの気持ちがよく伝わりました。最後の最後まで一緒に楽しんでくれてありがとうございました。日本で公演して、楽しかったです。ありがとうございました!(ショヌ)」

言葉で表せないくらい幸せ。兄が日本に住んでいるのですが、この様子を兄に伝えたい。この先、もっと大きなライブやファンミーティングで戻ってくる事を約束します(キヒョン)」

本当にありがとうございました。また東京に来る日まで元気でね。この7人の中で、僕が一番皆さんを愛しています。もっとこういう機会がもてるといいな(ウォノ)」

僕は皆さんのおかげでステージに立てています。皆さんのために歌い、ラップをします。モンべべにとってMONSTA Xが誇らしく、MONSTA Xにとってモンべべが誇らしくあってほしい。モンべべ、愛してるよ!(ジュホン)」

無事にファンミーティングを終えることができました。いつも、僕の味方でいてくれてありがとうございます。もっと努力していい姿を見せます(ヒョンウォン)」

と各人がファンに正直な感謝の気持ちを伝えた。

初のファンミーティングツアーの最終日とあって、MONSTA Xメンバーたち自身も楽しみ、そしてファンを楽しませたこの日は、盛り上がりすぎてなんと予定を30分もオーバー。しかし、ファンにもMONSTA Xにも忘れられない時間となった。

MONSTA Xは、現在6月よりスタートした17都市19公演のワールドツアー「MONSTA X, The First World Tour ‘Beautiful’」の真っ最中。

そのツアーを縫って、初の日本ファンミーティングツアー「MONSTA X, JAPAN Official Fan Meeting Vol.1~Beautiful Days~」を開催し、8月19日(土)、20日(日) には日本最大級の都市型フェス「SUMMER SONIC 2017」に初参戦。
日本だけでなく、世界からの注目の大きさも伺える。

そして、連日のライブで盛り上がる中、満を持して、本日、8月23日に日本2ndシングル「Beautiful (Japanese ver.)」をリリース。
8月26日(土)の大阪・インテックス大阪 5号館、8月27日(日)の東京・豊洲PITでの「Beautiful」発売記念ハイタッチ会まで駆け抜ける予定となっている。

【RELEASE】
セカンドシングル「Beautiful」 8月23日発売

■Japan Official Fan Meeting Vol.1 ~Beautiful Days~
8月16日(水) 愛知 Zepp Nagoya
8月17日(木) 大阪 Zepp Namba
8月21日(月)・22日(火) 東京 Zepp Tokyo
全会場 OPEN 18:00/START 19:00

この記事もよく読まれています!

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で韓国情報サイトK-PLAZAをフォローしよう!

ページ上部へ戻る
Translate »