K-PLAZA.com 沿革

日本と韓国
K-PLAZA.comの歴史は1998年にさかのぼります。

日韓両国で、「近くて遠い国」という枕詞でマスコミによく報道されていた日本と韓国の関係を、より深く、お互いに関心を持ち、理解しあえる関係にしたいという初心から、K-PLAZA.comは誕生しました。

当時(1998年)、まだインターネット上には韓国を専門的に扱う総合サイトは皆無でした。
そこで、韓国の情報を発信したり、韓国に関心のある人々が相互に集い、交流できるスペースを作ろう、ということから企画構想が始まり、1999年3月21日にはK-PLAZA.comの前身サイトである、日韓交流サイトを立ち上げ、同年秋にはK-PLAZA.comが正式にオープンしました。

その後、ユーザーや企業のニーズを広いながら業務範囲を拡張、2000年に法人化しました。

2000年には自治体が運営する最初のBtoB、BtoCショッピングモールのシステムを開発し区役所に納品し、その後2年間、これを管理するとともに委託運営も行いました。

日韓ワールドカップのあった2002年当時のK-PLAZA.com

2004年7月にはヒルトン東京で、日本で初めて完全無料で2,000人のファンを招待してキム・ジェウォンの公式ファンミーティングを主催しました。

同じく2004年から韓国ドラマの版権ビジネスをスタートし、18タイトルを放送局に版権販売するとともにDVD制作を行いました。

また同年、KBSの「VJ特攻隊」、テレビ東京の「ワールドビジネスサテライト」の取材を受けました。

2005年当時のK-PLAZA.com

2005年には韓国にてSBSプロボーリングK-PLAZA.com杯を開催しました。

おしゃべり掲示板やKブログは当時、韓流ファンの交流の場として人気を集めました

2006年には韓流最初の韓国に特化したブログシステム「Kブログ」を開発・運営スタートし、多くの韓流ファンの方々にご利用いただきました。

2007年には携帯モバイル3キャリア(NTT docomo、SoftBank、au by KDDI)のコンテンツ提供を開始しました。

設立当時からの初心である「日本と韓国の相互理解」と「人と人との交わり」をメインテーマとし、老舗の韓国関連総合サイトとして今後も多くの日韓の人々の文化を越えた真の相互理解と交流の為に役立っていきたいと思っています。

事業内容

・韓流ポータル K-PLAZA.com の運用・運営
・インターネット広告、宣伝業務
・韓国取材・視察コーディネート /韓国関連コーディネート

実績

日本初の韓流スター完全無料ファンミーティングを主催

キム・ジェウォンファンミーティング

キム・ジェウォンのファンミーティングを主催

・2004年7月20日にヒルトン東京で、日本で初めて完全無料で2,000人のファンを招待してキム・ジェウォンの公式ファンミーティングを開催

版権ビジネス

韓国ドラマ 版権タイトル

「惚れてしまった男」 主演:パク・ヨンハ(2004年9月)
「僕の妻スジへ」 主演:チャ・テヒョン(2004年9月)
「マイラブ・パッチ」 主演:キム・ジェウォン、キム・レウォン、チャン・ナラ(2004年9月)
「風の息子」主演:イ・ビョンホン、キム・ヒソン、シンヒョンジュン(2005年1月)
など、全18タイトルを日本の放送局に販売するとともにDVD化

過去のメディア掲載履歴

広告のお問い合わせ

광고문의는 아래로 문의 바랍니다.
広告に関するお問い合わせは以下よりお問い合わせください。
⇒​広告문의

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でK-PLAZAをフォローしよう!