LABOUM(ラブーム)今月で解散か?2021年に所属事務所を移籍したばかりも「マネジメント継続の意思なし」で解散手順報道

LABOUM(ラブーム)

写真:Interpark Music Plus

LABOUM(ラブーム)が今月中に解散すると韓国の一部メディアが報道し関心が集まっている。

6人組からユルヒ、ユジョンの脱退で4人組で活動

2014年8月28日に1stシングルアルバム「PETIT MACARON」でデビューしたLABOUMは今年デビュー8周年を迎える。

2017年に6人組で来日したLABOUM(ラブーム)取材レポ

もともと6人組でデビューしたLABOUMだったが、2017年11月にメンバーのユルヒが芸能活動を続ける意志がないことを明らかにしてグループから脱退した。

ユルヒは熱愛発覚後、FTISLANDチェ・ミンファンと結婚

LABOUM(ラブーム)は2018年に5人組で日本デビュー

さらに2021年9月にはリーダーのユジョンが契約満了でグループを脱退。ソヨン、ZN、ヘイン、ソルビンの4人のメンバーで活動を続けていた。

LABOUMは昨年、所属事務所をインターパークミュージックプラスに移籍したばかり

Interpark Music Plus
デビュー7年目を迎えた2021年にユジョンが契約満了で脱退した際、LABOUMは4人でグループ活動を続けていくにあたり、デビュー時から所属していたGlobal H MediaからInterpark Music Plusにグループごと移籍した。

Interpark Music Plusは、Interparkが2021年5月にアイドルグループを育成するために新設した子会社(芸能事務所)で、同事務所にとってLABOUMが初の所属アーティストになった。

TRENDZ

写真:2022年1月にデビューしたばかりのTRENDZ

2022年8月時点でInterpark Music Plusには、LABOUMの他には今年1月にデビューしたボーイズグループTRENDZが所属している。
(TRENDZもLABOUM同様にGlobal H Mediaから移籍したグループ)

買収会社にマネジメントの意思なしで今月末にLABOUM解散か・・・?

韓国メディアは、Interpark Music Plusの親会社であるInterparkから部門買収したヤノルジャ社に「マネジメント継続の意思がない」と報じ、このまま8月末に解散手順を踏むことになるようだと伝えている。

Interpark Music Plusの会社サイトは現在もあるが、公式Instagramは閉鎖されている。

解散報道に、LABOUMの関係者は「解散はまだ確定していない」とした上で、今後については詳細が確定してから発表するとコメントしている。




関連記事

この記事も一緒にいかが?

この記事へのコメント💬

  • 感想・推し愛コメントをどうぞ

  • コメント (0)

  1. ↓ この記事最初のコメントを書く

CAPTCHA