LABOUM、HA MINWOO、ONFが出演!オリジナルK-POP番組「Power of K Lab7」第3回ライブレポート

dTVチャンネルで配信している「Kchan!韓流TV」において11/4(月)に音楽番組「Power of K Lab7」#3を配信した。

11/9(土)、 11/10(日)の再配信を前に、当日のライブレポートをお届けします。

【第3回オフィシャルレポート】

Block BのユグォンとgugudanのHANAがMCを務め、 韓国・ソウルから生中継で送るオリジナル番組「Power of K Lab7」。 11月4日に行われた第3回では、 2組のスペシャルゲストが登場した。 1年9ヶ月ぶりのソロアルバムをリリースしたHA MINWOO(元ZE:A)と、 5人組ガールズグループのLABOUMだ。 曲を披露したほか、 HA MINWOOとLABOUMのソルビンは特別MCとして進行にも加わった。

バトルチームのトップを飾ったのは、 BTSのバックダンサー出身というカインがリーダーを務める6人組、 ARGON。 新人とは思えないパワフルなパフォーマンスで観客を魅了した。 4人組として再出発したWE IN THE ZONEは元気いっぱいにキレのあるダンスを見せ、 オーディション番組で準優勝の経歴をもつキム・ヘリムら女性3人組のLIMESODAは表現力豊かなパフォーマンスで華やかなステージを披露。 9人組のD-CRUNCHは“ダイヤモンドさえ砕く”というグループ名の由来どおり、 スケールの大きなサウンドに乗せてアグレッシヴなラップを聴かせ、 力強さを印象づけた。

前回1位に輝いたDONGKIZは、 シン・ジュンヒョンの名曲をULALA SESSIONがリメイクした「Beautiful Girl」をカバーするなど、 個性的な楽しいステージで会場を盛り上げる。 DONGKIZとともに3回連続出演となる1TEAMは、 メンバーのBCが作曲を手がけた2曲で才能の幅広さをアピールした。 最後に登場したONFは、 ヴォーカルのONチームとダンスのOFFチームからなる6人組。 ミュージカルのようにドラマティックなステージで強い印象を残した。

東京でのスペシャルステージを目指し、 個性的な7組がパフォーマンスを競うバトル型音楽番組「Power of K Lab7」。 視聴者投票による結果、 もっとも支持を集めるのは?そしてファイナリストとなるのは!? 今後の出演者にも注目だ。

#3の投票結果は11/22(金)の「Power of K Lab7 結果発表」にて発表!

「Power of K Lab7」#3 番組概要

再配信日時:11/9(土)ひる12:30、 11/10(日)よる10:00
※生配信ではありません
※視聴者投票にはご参加いただけません

番組HP: https://knda.tv/special/powerofk-lab7/

レギュラーMC:ユグォン(Block B)、 HANA(gugudan)
特別MC:ソルビン(LABOUM)、 HA MINWOO(元ZE:A)
第2回 出演アーティスト:LABOUM、 HA MINWOO(元ZE:A)
ARGON、 D-CRUNCH、 DONGKIZ、 LIMESODA、 ONF、 1TEAM、 WE IN THE ZONE (アルファベット順)

【「Power of K Lab7 結果発表」#3 番組概要】
配信日時:11/22(金) よる8:45 ほか
内容・見どころ:「Power of K Lab7」#3の視聴者投票結果をふまえ、 TOP3に選ばれたアーティストを発表!

【「Power of K Lab7 バックステージ」#3 番組概要】
配信日時:12/2(月) よる7:15 ほか
内容・見どころ:「Power of K Lab7」#3の舞台裏にカメラが潜入!アーティストたちの準備風景やインタビューなどをお届け

【配信局】
Kchan!韓流TV(dTVチャンネル(R)内)

dtv+dtvchセット無料おためしの詳細>>



ページ上部へ戻る