旅行エッセイ本に登場!「スーパーマンが帰ってきた」で人気を集めたソン・イルグクと三つ子のテハン・ミングク・マンセ

ヨーロッパでテハンミングクマンセ
ソン・イルグク家の三つ子の息子テハン、ミングク、マンセの旅行エッセイ本が2022年1月に出版される。

「大韓民国バンザイ(テハン・ミングク・マンセ)」という3人の子供たちのインパクトある名前も大きな話題になったソン・イルグク家族。
「ヨーロッパでテハンミングクマンセ」は、父で俳優のソン・イルグクが写真を撮影し書いたヨーロッパ旅行フォトエッセイ本で、2022年1月3日に発売となる。

ソン・イルグク著 三つ子と共にする旅行フォトエッセイ本「ヨーロッパでテハンミングクマンセ」

同書では、フランスをはじめ、スイス、ドイツ、スペイン、オランダ、オーストリア、チェコ、アイスランドの8カ国の旅行記を多数の写真とともに収録。
ソン・イルグクが父の目線で写す我が子3人(三つ子のテハン、ミングク、マンセ)と妻の姿が収められているとのことで、成長した3人の姿に関心が集まっている。

なお、初版には数量限定で三つ子のミニカレンダーの付録が付き、誌面にはサイン印刷が入る。

ソン・イルグク著 三つ子と共にする旅行フォトエッセイ本「ヨーロッパでテハンミングクマンセ」

ソン・イルグクと三つ子のテハン・ミングク・マンセは、2014年から2015年にかけて「スーパーマンが帰ってきた」で大人気を集めた。

秋山成勲とSHIHOの娘サランちゃんとの絡みも…


2015年9月にはテハン、ミングク、マンセと一緒にするクラシック旅行「三つ子クラシック」というタイトルで2枚組のCDがリリースされるなど、国民的人気を集めた。

ソン・イルグクと三つ子のテハン・ミングク・マンセは、2015年12月に「スーパーマンが帰ってきた」の降板を正式に発表、当時多くの視聴者が残念がった。

サランちゃんの成長ニュースと同様に時々、メディアを通じて三つ子の消息ニュースが伝えられ時の流れの早さを感じさせていた。




ページ上部へ戻る