「スーパーマンが帰ってきた」三つ子のパパ、ソン・イルグクの合流で可愛い三つ子に注目集まる!

ソン・イルグクの写真
俳優ソン・イルグクが三つ子の子供たちを公開しネットユーザーの熱い関心を集めた。

先月29日、KBSのバラエティ番組「ハッピーサンデー-スーパーマンが帰ってきた」(以下「スーパーマンが帰ってきた」)で、チャン・ヒョンソン親子の降板の後を継ぐ親子として、ソン・イルグクと三つ子の子供たち、テハン、ミング、マンセが登場した。

三つ子の一番上のお兄ちゃんであるテハンは、一番上のお兄ちゃんらしく頼もしい姿を見せ、2番目のミングは、サランちゃんに負けない食べっぷりを見せた。末っ子のマンセは、いたずらっ子気質を見せお兄ちゃん2人に負けないパワフルな魅力を発揮した。

ソン・イルグクと3つ子の家も公開され、大きな話題となった。いたずらっこの三つ子の家にも関わらず、すっきりと整理されており、必要な家具や家族の写真がシンプルに飾られていた。子供が転んでも怪我をしないようクッションマットが床には敷かれ、サッカーゴールなど存分に遊ぶことができる空間にも注目が集まった。

お父さんソン·イルグクは、元気いっぱいの三つ子との48時間に、てんてこ舞いで冷や汗タラタラの様子を見せた。三つ子を抱っこしながら製作陣とのインタビューを試みるも、一言もきちんと話すことが出来ず、三つ子の世話でクタクタになっている姿を見せ笑いを誘った。

番組を見たネットユーザーたちは、「ソン・イルグク、三つ子の子育てはやっぱり大変そう!」、「三つ子だなんてカッコイイ」、「一人でも大変なのに、三つ子、本当にてんてこ舞いだな・・・」などといった反応を見せた。




ページ上部へ戻る