パク・ボム(BOM)11キロのダイエットに成功!7ヶ月で70kgから59kgへ

パク・ボム

写真:パク・ボムのInstagram

2NE1出身のパク・ボム(BOM)が、11キロの減量に成功したことを明らかにし、大きな注目が集まっている。

4日、パク・ボムは自身のインスタグラムに写真と一緒にコメントを掲載した。

パク・ボムは「去年の大鐘賞授賞式の時の私はこうでしたね…。衝撃を受けてダイエットをし、70キロから11キロ減量して(今は)59キロです!」とダイエットに成功したことを明らかにした。

そして「ADD治療の薬のせいで、ダイエットが本当に大変だったけど、それでも痩せるとすごくいいですね^^。痩せてからは、薬もずいぶん減って、健康になってます~」とダイエット効果で健康的になったと伝えた

最後に「本当、あの姿には二度と戻りません!カムバックもたくさん期待してください!」と書き、カムバックを予告した。

昨年6月、「第56回大鐘賞映画祭」オープニングステージに登場したパク・ボムは、ふっくらとした顔つきで注目が集まり、リアルタイム検索語1位にランクインした。

当時、所属事務所はパク・ボムがストレスで苦しんでいたとし、今後体型管理をしてガラリと変わった姿をお見せしたいと伝えていた。

写真:ダイエット業者JUVIS

パク・ポムのダイエットを担当したダイエット専門業者は、「SUPER JUNIORのシンドンやイ・ヨンヒョンなど、多くの芸能人の体型管理を行ってきたが、パク・ボムが一番難しかった。管理の途中に感情の起伏が激しくなって中断することが多く、食欲のコントロールができなくて、食事制限も難しかった」とコメントした。

パク・ボムの激太りの原因は、ADDの治療薬の副作用で、感情の起伏が激しくなり、食欲をコントロールできなくなったことからくる暴飲暴食にあったという。

しかし、諦めずに努力を重ねた結果、徐々に体重が減り、服用していた薬も減らしながら11キロの減量に成功したとのことだ。

健康な姿を取り戻したパク・ボムは、現在、カムバックを準備中だ。




ページ上部へ戻る