ソウル市の新型コロナウィルス感染者数、各区別の内訳は?【最新状況確認先リンクあり】

ソウルの新型コロナ感染者数

写真:ソウル市公式サイト

ソウル市内の感染者数は2日基準で92人であったが、3日10時基準では6人増加し、98人の感染が判明している。
それぞれの区が市民に情報を提供しているが、ソウル市もホームページを通じて自治区別感染者の発生現況を伝えている。

3日10時時点のソウル市内の区別感染者数は以下の通り。

鍾路区:11人
中区:0人
龍山区:0人
城東区:5人
広津区:2人
東大門区:1人
中浪区:1人
城北区:5人
江北区:0人
道峰区:1人
蘆原区:8人
恩平区:7人
西大門区:4人
麻浦区:1人
陽川区:2人
江西区:2人
九老区:1人
衿川区:1人
永登浦区:4人
銅雀区:1人
冠缶区:4人
端草区:5人
江南区:9人
松坡区:12人
江東区:4人
その他:9人
合計:98人

尚、これらの感染者数は居住地基準だ。
中区の人数は0人だが、中区にある明洞では先月28日に7人の感染者が判明し、「ALAND」が入居するビルが閉鎖された。

ソウル市内の最新の感染者数の分布地図、感染者の移動経路はソウル市公式サイト内にある「コロナ19(COVID(コビット)-19)」特設ページにて確認することができる。

ソウル市内の区別感染者数など最新状況

http://www.seoul.go.kr/coronaV/coronaStatus.do?tab=1

3月3日のソウル市のブリーフィング




ページ上部へ戻る