キム・ウビン、SNSハプニング…本人ではなくファンのアカウントに過去の写真公開される

上咽頭がん闘病中の俳優キム・ウビンがSNSのハプニングに遭った。

8日、キム・ウビンのものと噂されたSNSに顔文字とともに2枚の写真が公開された。
上咽頭がんで闘病中とされるキム・ウビンは、健康な姿でヘアスタイルを整える姿が映っており、健康が回復し芸能界に復帰するのではないかという推測が出回った。

キム・ウビンの元気になった姿にファンたちは喜びを表し、復帰への期待の声が殺到した。

しかし、これはキム・ウビン本人のアカウントではなく、ファンのアカウントであったことが後に明らかになった。

所属事務所は「該当のアカウントはキム・ウビンのものではない。キム・ウビンはSNSをしていない。公開された写真も過去の写真だ」と明らかにした。

キム・ウビンは2017年に上咽頭がんとの診断を受け芸能活動を中止し、治療に専念してきた。
その後、キム・ウビンの健康は大きく好転していることが伝えられている。

今年1月には芸能界復帰説も流れた。しかし、所属事務所は「体調はかなり好転したが、具体的な復帰計画はない」とし、復帰には慎重な立場を伝えている。




ページ上部へ戻る