ヒョンビン&ソン・イェジン主演の新ドラマ「愛の不時着」、チ・チャンウク主演「僕を溶かしてくれ」の後番組で放送予定

写真:(左)VASTエンターテインメント (右)MSteamエンターテインメント

俳優ヒョンビンと女優ソン・イェジンが主演することで注目を集めているドラマ「愛の不時着(仮題)」が今冬の放送日で現在調整中であることが明らかになった。

tvNの新ドラマ「愛の不時着」の関係者は28日午後、「『愛の不時着』は9月から放送されるチ・チャンウク主演のtvNの新しい土・日ドラマ『僕を溶かしてくれ』の後番組で編成される予定だ。下半期の編成予定だが、曜日や放送開始日など具体的なスケジュールは現在議論中だ」と明らかにした。

「愛の不時着」はある日、突風によるパラグライダー事故で北朝鮮に不時着した財閥の相続女ユン・セリ(ソン・イェジン)と、彼女を隠して守る中で愛するようになる将校リ・ジョンヒョク(ヒョンビン)の絶対極秘ラブストーリーを描く。

ヒョンビンは劇中、ハンサムな外貌に最精鋭の実力を備えた特急将校リ・チョンヒョクでその魅力を存分に発揮することになる。
一方のソン・イェジンは、大韓民国上位1%の相続女性ユン・セリ役を演じ、個性あふれるロマンティックコメディーの女神に変身する見込みだ。

ヒョンビンとソン・イェジンは昨年9月に韓国で公開され人気を集めた映画「ザ・ネゴシエーション」に続いて2回目の共演ということで注目を集めた。

日本では2019年8月30日から公開に

さらに、二人はこれまで2回も熱愛説が浮上したことがあるほど仲が良く、同作でも相性のぴったりと合った完璧なタッグを見せてくれるものと期待を集めている。

熱愛説が出るほど映画で抜群のケミを見せた二人

ドラマ「愛の不時着」は今年11月からの放送が予定されている。




ページ上部へ戻る