スンリ(V.I)、チョン・ジュニョン、チェ・ジョンフンらスマホ廃棄で証拠隠滅をはかる 歌手、モデルらチャットメンバーは全部で14人…

写真:MBC「ニュースデスク」

スンリ(V.I)、チョン・ジュニョン、チェ・ジョンフンらが、組織的に違法映像の証拠を隠滅したことが明らかになった。

28日に放送されたMBCの「ニュースデスク」では、警察捜査記録を入手したとし、スンリ(V.I)、チョン・ジュニョン、チェ・ジョンフンらが共謀して証拠隠滅をはかったと報じた。

警察の捜査記録によると、スンリ(V.I)、チョン・ジュニョン、チェ・ジョンフンなどカカオトークのチャットルーム参加メンバーは全員、スマホを変更していたことが判明した。彼らは11日に違法動画が自分たちのカカオトークのチャットルームで共有されたという事実が伝わるや、スマホを新しくした。

スンリ(V.I)はチェ・ジョンフンに、「大変なことになった。スマホを買い替えろ」と指示し、チョン・ジュニョンは、「カカオトークのチャットルーム参加メンバーだったパク氏の要求で、米ロサンゼルスの撮影現場で使っていたスマホを捨てて新しく買った」と供述した。

チョン・ジュニョンは、「黄金フォン(※数多くの連絡先が保存されたチョン・ジュニョンのスマホ。MBCのトーク番組「ラジオスター」で話題になった)についてはそのまま提出し、正直に全てを話した」と語っていたが、これは嘘であったということになる。
チョン・ジュニョンは使っていたスマホを廃棄し、新しく購入したスマホと2015年と2016年に使っていた当時のスマホの3台を提出したものとみられている。

また、スンリ(V.I)など、ほかのカカオトークのチャットルーム参加メンバーも新たに購入したスマホを警察に提出した。

警察は、違法映像の流布の疑いでスンリ(V.I)を追加立件したが、スンリ(V.I)は自分が撮影したものではないと主張していると伝えられた。

さらにこの日、MBCの「ニュースデスク」では、「チョン・ジュニョンのカカオトークのチャットルームの参加メンバーとして既に報じられているスンリ(V.I)、チェ・ジョンフン、ヨン・ジュンヒョンの他にも、新たに複数の芸能人の名前が存在することが確認された」とし、チャットメンバーは全部で14人、この中に歌手のK氏とJ氏、モデルのL氏もいると報じた。

写真:MBC「ニュースデスク」

現在も活動中の芸能人とされたことで、ネット上では「実名を出すべきだ」との声が溢れた。

違法映像はそれぞれ別のチャットルームで共有され、チャットルームの参加メンバーは、盗撮被害の女性を食べ物に喩えながら、女性を卑下する発言を日常的に行なっていたという。

スンリ(V.I)の知人キム氏は、債務被害者の性関係映像を撮影した後、「金を返さなければこの映像を流してしまおうか」と書き込むなど、違法動画を脅迫の材料にしようという発言もあったことが明らかになり衝撃を誘った。




この記事もよく読まれています

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で韓国情報サイトK-PLAZAをフォローしよう!





韓国ドラマVODランキング
ページ上部へ戻る