元BIGBANGスンリがアイコンで人気を集めたアオリラーメン店倒産へ…破産申請を提出、順次全店閉店

アオリの神隠し
BIGBANGの元メンバー スンリが創業、アイコンとなり人気を集めたラーメン店「アオリラーメン(アオリの神隠し)」が倒産し、今後順次全店が閉店となる。

26日、スンリが過去に代表を務めたこともあるアオリFNBから事業を受け継いだファクトリーNが3月24日にソウル再生裁判所に破産申請書を提出したことが一斉に報じられた。

※2019年6月に、スンリ創業のアオリラーメンは個人投資家に持ち株を100%売却し、買収されている。またこれより前の3月の時点でスンリと直接関連のある店舗は自主的に閉店もしくは第三者に譲渡されると発表されていた。
現在のファクトリーNとスンリには直接的な関係はない

ファクトリーNのメイン事業であるアオリラーメンは、バーニングサン事件によるイメージの失墜に加え、日本との葛藤から全国的に広まった不買運動などの悪影響を受けていた。
これに新型コロナウイルスの影響による不景気と外食回避まで加わり、会社のキャッシュフローが回らなくなった。

昨年には、バーニングサン事件によりスンリのイメージダウンに連座する形で、アオリラーメンのブランドイメージが失墜し営業的被害を受けたとして、アオリラーメン加盟店の店主26人がファクトリーNとスンリを相手に訴訟を起こしていた。

スンリ創業のラーメン店

写真:アオリの神隠しのラーメン

アオリの神隠しのラーメン

写真:アオリの神隠しのラーメン

アオリラーメン

写真:アオリの神隠しのラーメン

スンリがアイコンとなり、SNSや番組出演などで積極的なプロモーションを展開し、一時は絶大な人気を集めたアオリラーメン。
現在、一部店舗のみが営業を継続しているが、今後中国やマレーシアにある店舗も含め、順次全店を閉店する方針であることが明らかになっている。

「スンツビー」という愛称でスンリを呼び、番組ではアオリラーメンが紹介されたことも




ページ上部へ戻る