【取材レポ】SUPERNOVA、MAMAMOO、Lovelyz、Golden Child、MAP6がパフォーマンスを披露「Power of K TOKYO LIVE」第2回目も大成功!

今回で第2回目となる「Power of K TOKYO LIVE」生中継が2月4日(月)豊洲PITにて開催され、MAMAMOOLovelyzGolden ChildMAP6、そして前回に引き続きMCのユナク&ソンジェが所属するSUPERNOVAも全員でパフォーマンスを披露した。

2018年6月の「Power of K」レポ

MAP6


トップバッターは5人組ボーイズグループMAP6が、日本セカンドシングル『I’m ready』でスタート。
MCのユナクとソンジェが挨拶しMAP6を迎えトークへ。

「Q.日本の生活でどんなところが好きですか?」と質問されると「海が好き」というサイン。ジェイビンは「渋谷に美味しいものが沢山あるので結構行きます」と語った。

「Q.共同生活で言いたいことやクレームは?」という質問には「サイン君が一回じゃ起きないんです」と訴えるジェイジュン。自分もよく遅刻すると言うMCのユナクは「イケメンは遅刻するもんなんです!」と返し会場の笑いを誘った。

またソンが「メンバーが家や車で歌ってうるさいんです」と語ると、ラッパーのミンヒョクは「ラッパーだけどメインボーカルがやりたいです!」と歌の練習をしているという。

4月21日に初のZeppコンサートを予定しているMAP6は、「緊張してますが一生懸命頑張って練習してるので応援よろしくお願いします!」と意気込みを語り、最新アルバムから『Magic』と『SUPERSENSE』でキレのあるパフォーマンスを披露した。

次は、Lovelyz、Golden Childが登場
2ページ目に続きます!




この記事もよく読まれています

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で韓国情報サイトK-PLAZAをフォローしよう!





韓国ドラマVODランキング
ページ:

1

2 3 4 5
ページ上部へ戻る