「みにくいうちの子」イ・ハニ、芸能界デビュー秘話語る「キム・テヒのおかげ…初オーディションも」

写真:SBS「みにくいうちの子」

「みにくいうちの子」に出演した女優イ・ハニが、キム・テヒのおかげで芸能界デビューできたと明らかにした。

10日夜に韓国で放送されたSBSの人気バラエティ番組「みにくいうちの子」に、現在韓国で大ヒット中の映画「極限職業」やドラマ「熱血師弟」に出演し注目を集めている女優イ・ハニがスペシャルMCとして出演した。

「極限職業」は現在韓国で超大ヒット中!

番組の中でイ・ハニは、「キム・テヒの勧めで芸能界に入ったの?」という言葉に、「テヒ姉さんがいなければ、私は芸能界で仕事をすることがたやすくはなかった。大学で同じスキーサークル時代に、他の人とは違って私は、かなり遊んだ。テヒ姉さんが『あなたのような子が芸能人をしなければならない』と言ってくれた」と語った。

キム・テヒとイ・ハニはソウル大のスキーサークルに所属していた

そして「最初のオーディションもテヒ姉さんが(チャンスを)作ってくれた。監督とのミーティングだったが、私には恩人のようなお姉さんだ」と明らかにした。

キム・テヒの学生時代当時の人気について尋ねられたイ・ハニは、「私と比較することはできないくらいだった。テヒ姉さんは、神様のようだった。通り過ぎれば殺到する群衆がいた。私がボディーガードのように守った。独歩的な存在だった」と当時のキム・テヒの学内での人気ぶりを伝えた。

イ・ハニの恋人はgod ユン・ゲサン




ページ上部へ戻る