秋葉里枝、Loveholics出身イ・ジェハクと来年1月に結婚、既に婚姻届け提出済で2世の誕生ニュースも

タレントの秋葉里枝が韓国のグループLoveholics(ラブホリック)出身の音楽監督イ・ジェハクが来年1月に結婚する。

14日、韓国メディアは一斉に「秋葉里枝とイ・ジェハクが来年1月13日に米・ハワイでの結婚式を挙げる」と二人の結婚を報道した。

イ・ジェハクと秋葉里枝は、報道を機に熱愛中であることを公式に認め話題となっていた。当時、秋葉里枝は「順調に交際している」と明らかにしていた。

二人の熱愛報道からしばらく経った秋頃に婚姻届を提出したと伝えられている。また結婚式を前に、2人の二世の話題も出ている。

秋葉里枝の所属事務所の関係者は、イ・ジェハクとの結婚を認めるとともに、「二世のニュースも事実だ」と報道を認めた上で「妊娠4〜5ヶ月程度だと聞いている」と伝えた。

イ・ジェハクは、Loveholics(ラブホリック)のメンバーとして作曲などを行いながら、映画「パパロッティ」や「国家代表」などの音楽監督としても活動している。

秋葉里枝は、2007年に放送されたKBS2で人気を集めたトークバラエティ番組「美女たちのおしゃべり」に出演した。また、映画「徳恵翁主」に看護師役で出演するなど女優としても活躍している。




ページ上部へ戻る