T-ARA出身アルム、結婚を控え妊娠のニュース伝える

写真:アルム Instagram

グループT-ARA(ティアラ)出身のアルムが、今月20日に結婚する。

6日、アルムは自身のインスタグラムに直筆の手紙の写真とともに結婚・妊娠のニュースを知らせた。

アルムは、「結婚の準備をしていたところ、数日前に妊娠の知らせを知った」とし、「少し早く来てくれた赤ちゃんのお陰で、来年に予定されていた結婚を、今月20日に早めることになった」と説明した。

また、「生まれてくる子供には、清く澄んだ温かい世の中だけを見せ、感じさせてあげたい」としたうえで、「後日、子どもが大きくなって何でも見るようになった時、痛みや傷になるコメントや行動ではなく、温かい言葉や美しい行動で、これから私の空間をいっぱいにしてほしい」と綴った。

授かり婚(※韓国では「スピード違反」と表現する。日本語の「できちゃった結婚」に近いニュアンス)を批判するネットユーザーに対しては、毅然とした文章で「スピード違反は道路上での犯罪であり、愛する人ととのことで犯罪になるのか」とし、「子どものために結婚するのではなく、お互いが愛して結婚を先に決心した。顔合わせまで終わり家まで準備し、全ての準備が終わってから起きたことだ」と反発する思いを伝えた。

アルムは今年8月にSNSを通じて、来年2月9日に結婚のニュースを伝えていた。
新郎は一般の会社員だという。

アルムは2012年にガールズグループT-ARAの新メンバーとして合流したが、健康上の理由で2013年に脱退した。

以後、2017年にはオーディション番組に出演したりもした。




ページ上部へ戻る