元U-KISSキボム、日本人女性と結婚&1児のパパになったことを報告!SS501の末っ子キム・ヒョンジュン(マンネ)の弟

U-KISS キボム

写真:キボムのSNS

U-KISSの元メンバーであるキボム(アレン・キボム)が、日本人女性と結婚しパパになったことをファンに報告した。

30日、キボムは自身のSNSに妻の臨月の写真や18日に生まれたとされる第一子の息子の写真などを掲載した。

U-KISS キボム 子供

キボムは「一生懸命頑張ってきただけに、実を結びつつある事業にも、私の新しい原動力であり守るべき家族ができたことにも感謝の気持ちでいっぱいです」としながら父親になった感想を伝えた。

配偶者である日本人女性については、「日本で一生懸命事業をしている一般女性です」と明かし、「皆様のあたたかい配慮でご理解いただき、家族が驚いたり、つらく感じることが起こらないよう、見守っていただければ幸いです」と綴った。

そして「これからは事業家としての道を進みますが、どこでいつ何をしていても、皆様がくださった大きな愛を忘れず、共にした思い出を常に大切にしながら生きていきます。これまでいただいた恩を一生を経て返すことができるアレン・キボムになろうと思います。多くの応援をお願いいたします」とファンに挨拶をした。

U-KISS キボム

U-KISS キボム

この日午前、韓国メディアは、キボムが日本人女性と結婚し一児の父となったと報道、お相手の日本人女性は日本の大手食品・カラオケケチェーンで有名な企業の会長の長女であり、現在はカバン関連の事業を手掛けていると伝えた。2人は知人の紹介で知り合い、交際を経て結婚に至ったという。

SS501のキム・ヒョンジュン(マンネ)の弟であるキボムは、2008年にU-KISSのメンバーとして芸能界デビューした後、2011年にグループを脱退した。その後、アレン・キボムという名前でミュージカル俳優などソロ活動を行ってきた。




ページ上部へ戻る