ソン・スンホン、映画共演の中国女優リウ・イーフェイとの交際認める!二人の関係は…

ソン・スンホン&リウ・イーフェイの写真俳優ソン・スンホンが中国の女優リウ・イーフェイ(劉亦菲)との熱愛を認め、二人の年の差に加え、国境を超えた熱愛とあって大きな話題になった。

今月5日、中国の芸能マスコミは「リウ・イーフェイ(劉亦菲)がソン・スンホンと同じ車に乗って上海にある自身の別荘に入った」とした上で、2人が恋愛中だとスクープ報道した。同メディアは、「ソン・スンホンは翌日、別荘でリウ・イーフェイ(劉亦菲)の親に会った」とも報じた。

これに対してソン・スンホンの所属事務所、「映画の撮影後、頻繁に会えなかったが、リウ・イーフェイ(劉亦菲)と連絡し合い、良い感情を育んでいる」と二人の熱愛を公式に認めた。そして「まだ始まったばかりの段階で、中国メディアの報道のように一緒に別荘に入って両家の両親に会う程度(の交際)ではない。結婚の準備をする段階ではない」と説明した。

中華圏のネットユーザーは、二人の熱愛報道に「僕の女神タン・ウェイに続いてリウ・イーフェイ(劉亦菲)まで・・・」、「よく似合ってる。お幸せに」、「なぜ女神は、みんな外国人と結婚したいと思うのか?」、「2人はどんな会話を何語でしてるんだろう?」など、様々な反応を見せた。

ソン・スンホンとリウ・イーフェイ(劉亦菲)は、映画「第3の愛」で恋人として共演している。1987年生まれのリウ・イーフェイ(劉亦菲)は、2002年に中国ドラマ「華の家族」でデビュー、映画「倩女幽魂」で「第2のジョイ・ウォン」というニックネームで爆発的な人気を集め、2008年には映画「ドラゴン・キングダム」でハリウッドに進出した。

ソン・スンホンは先月27日のペ・ヨンジュンとパク・スジンの結婚式に参加した感想について翌日28日に行われたオム・ジョンファとの共演映画「ミスワイフ」のマスコミ試写会で「新郎新婦の幸せな姿を見ながら僕が結婚式を挙げたらどうなるだろうと想像した。未来の新婦と一緒にいるところをを想像してみた。昨日ほど結婚を切実に考えたことはなかった」とコメント、また同映画のプロモーションの一環としてMBCの芸能情報番組「セクションTV芸能通信」に出演した際にも「結婚したら子供をたくさん作りたい。知り合いのある兄さんが高齢で子供をもうけたが、8人目だと。ヌットゥンイ(※高齢で産んだ子)、自信ある!」と語り大きな注目を集めていた。

ページ上部へ戻る
error: 右クリックはできません