f(x)エンバ、21日に自作曲「White Noise」&「Lost At Sea」を電撃公開!

f(x)(エフエックス)のメンバー、エンバが新しい自作曲を電撃公開する。

エンバは、21日、MelOn、genie、iTuens、Spotify、Apple Music、Xiami Musicなど各種音楽サイトを通じて、新しいシングル「WHITE NOISE + LOST AT SEA」を公開する。

今回のシングルにはタイトル曲「White Noise」と「Lost At Sea」などエンバが自ら作詞・作曲した新曲2曲が収録されており、2曲とも英語の歌詞となっているため、世界中の音楽ファンからより一層熱い反応がもたらされるのではないかと期待を集めている。

今回のタイトル曲「White Noise」は、幻想的なサウンドとやわらかいメロディがマッチしたエレクトロニックポップの楽曲に仕上がっている。歌詞には真の「家」を見つけるという内容が込められており、厳しい状況にある人々を慰め、希望を感じさせるヒーリング曲だ。

また収録曲「Lost At Sea」は、きらびやかなプラックサウンドのドロップが耳に残るディープハウスベースのポップ曲。
恋愛中に感じる複雑な感情を「海で道に迷ったみたい(Baby、we’re so lost at sea)」と表現した歌詞が魅力的だ。

エンバは、f(x)(エフエックス)の活動以外に、2015年に1stミニアルバム「Beautiful」を介して、ソロ歌手として新しい姿を披露した。これまで「GOODBYE SUMMER」、「SUMMER LOVE」、「Borders」、「On My Own」、「Need To Feel Needed」など多数の自作曲を発表し音楽的な才能を認められている。




▼この記事もよく読まれています

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で韓国情報サイトK-PLAZAをフォローしよう!





韓国ドラマVODランキング
ページ上部へ戻る
Translate »