f(x)出身のエンバ、悪質なデマに強い警告

f(x)出身エンバ

写真:エンバのInstagram

f(x)(エフエックス)出身のメンバー エンバが、自身に関する悪質なデマについて警告した。

今月6日、エンバは自身のInstagramで英文の長文を掲載した。

エンバは、「真実を望むなら推測をしないで。私はずっと完璧じゃないし、ミスを犯してきたと言ったし、心から謝罪して直そうと努力してきた」と綴った。

そして「でも、もう私はこれ以上優しくしない。これ以上私を憎悪する人々が言うデマについて、説明するのに時間を使わない」と警告した。

続いて、「私を信じようが信じまいが構わない。私のことが嫌いになったり信じない場合はフォローを辞めて。あなたのエネルギーをもっと生産的なことに使いなさい」とし、「私はただBLM(Black Lives Matter)についての話をしたかった。真剣な話をしないつもりならもう来るな」と悪質なコメントに対する怒りを露わにした。

最後にエンバは、「私は妊娠していないから黙ってて」と強く警告した。

エンバは最近、アメリカで警察の過剰鎮圧で死亡したジョージ・フロイド事件に関する書き込みをSNSに載せていた。




ページ上部へ戻る
error: 右クリックはできません