今月脱退を発表していた元10CMユン・チョルジョン、大麻喫煙容疑で送検される

【無料お試しも▶▶】 韓国ドラマ動画配信サービス徹底比較ランキング!

写真:10CM(シプセンチ)、右側ユン・チョルジョン

男性デュオ10CM(シプセンチ)の脱退発表が先日あったばかりのユン・チョルジョンが大麻喫煙の疑いで検察に送致された。
報道を受け、10CM(シプセンチ)の所属事務所マジックストロベリーサウンドの関係者は、「ユン・チョルジョンが大麻を喫煙していたことは、全く知らなかった」とコメントした。

今月18日、10CM(シプセンチ)の所属事務所であるマジックストロベリーサウンド側の関係者は、「ユン・チョルジョンの大麻喫煙について全く知らなかった。報道記事を見て初めて知った。 非常に当惑している」と述べた。

同日、釜山(プサン)沙上(ササン)警察署は、麻薬類管理に関する法律違反の疑いで、ユン・チョルジョンを起訴、検察に送致したと発表した。ユン・チョルジョンは去年7月、慶南(キョンナム) 陜川(ハプチョン) にある知人宅で、2度に渡って大麻を吸引した疑いをもたれている。

ユン・チョルジョンは、個人的な健康上の理由で突然、10CM(シプセンチ)から脱退の意思を明らかにし、今月4日にこれを所属事務所であるマジックストロベリーサウンドが公式に発表した。

当時の発表では「専属契約が満了となる6月末に再契約について話し合う中、メンバーのユン・チョルジョンが、個人的な健康上の理由で脱退の意思を伝えた。ユン・チョルジョンの脱退の意思を尊重し、長い時間話し合った結果、専属契約を終了することにした」としながら、10CM(シプセンチ)の名を守るべく、新メンバーは追加することなく、クォン・ジョンヨル1人で活動することを明らかにしていた。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で韓国情報サイトK-PLAZAをフォローしよう!

ページ上部へ戻る
Translate »