韓国ラッパーNafla(ナフラ)、Loopy(ルピ)ら大麻吸引容疑で摘発されていた…「Show Me the Money 777」優勝者と準優勝者

ニュース画面

写真:チャンネルA

韓国で人気を集めるラップバトル番組「Show Me The Money(SMTM)」。
ヒップホップファンの人気を集め、シーズン9となる「Show Me The Money 9」が先週金曜日(10月16日)からスタートしたばかりだが、この番組の第7シーズンとなる「Show Me the Money 777」の優勝者と準優勝者であるNafla(ナフラ)とLoopy(ルピ)が、大麻吸引容疑で摘発されていたことが明らかになった。

Show Me the Money 777

写真:Mnet「Show Me the Money 777」

19日、チャンネルAは単独スクープとして、Nafla(ナフラ)とLoopy(ルピ)の大麻吸引摘発ニュースを伝えた。

「Show Me the Money 777」は、今から約2年前となる2018年9月7日~2018年11月9日に放送された。

チャンネルAによると、Nafla(ナフラ)とLoopy(ルピ)は、同じ所属事務所の他のラッパー3人、知人5人と大麻を吸引した疑いで昨年9月に摘発されたとのこと。

Nafla(ナフラ)は、警察調査で「所属事務所の作業室でLoopy(ルピ)たちと大麻を吸引した。他のラッパーがネットで購入した」と容疑を認める陳述をしたという。

所属事務所は「メンバーたちは間違いを認め、深く反省している。再発防止のための強固な規律を実施していく」との立場を伝えている。

Nafla(ナフラ)とLoopy(ルピ)

写真:Nafla(ナフラ)とLoopy(ルピ)

Nafla(ナフラ)とLoopy(ルピ)は、2019年8月に「FLEX」をリリースしている。




ページ上部へ戻る
error: 右クリックはできません