俳優ナム・グンミン、11歳年下モデルのチン・アルムとの熱愛報道を公式に認める

    ナム・グンミン
    俳優ナム・グンミンが11歳年下のモデルで女優としても活躍しているチン・アルムが熱愛中であることを公式に認めた。

    韓国メディアは、25日、「ナム・グンミンがチン・アルムと交際7ヶ月目に入った。2人は、映画『Light My Fire』を通じて初めて出会った」と報道した。

    報道が出ると、チン・アルムの所属事務所は、マスコミに対し、「ナムグン・ミンとチン・アルムは、交際中である」と2人の熱愛報道を認めた。またナム・グンミンの所属事務所も「ナム・グンミンに確認したところ、交際中である」とのコメントを出した。

    2人は、昨年の夏に撮影した短編映画「Light My Fire」でナム・グンミンは、監督として参加、チン・アルムは、ヒロインを演じた。この作品を通じて出会った2人は、恋人関係に発展し、周囲の羨望を集めるカップルになった。
    ちなみに、ナム・グンミンは、昨年11月にチン・アルムの誕生日にロマンチックなイベントをしたという。

    ナム・グンミン2
    ナム・グンミンは最近、最終回を迎えたSBSの水・木ドラマ「リメンバー – 息子の戦争」で悪役ナム・ギュマン役を熱演した。

    チン・アルム
    一方のチン・アルムは、1989年生まれで、ナム・グンミンと11歳の歳の差だ。2008年ソウルコレクションでモデルとしてデビューし、様々なファッション雑誌で活動した。2010年には、映画「トラブルシューター 解決士」で女優としてもデビューした。

      この記事もよく読まれています!

      ページ上部へ戻る
      Translate »