韓国女子アナ ヤン・ハンナ、浴衣写真で炎上、結局インスタから写真削除へ…

ヤン・ハンナ

写真:ヤン・ハンナアナのInstagram

韓国のスポーツ専門チャンネルSPOTVのアナウンサー ヤン・ハンナが、浴衣を着た写真をSNSに掲載したところ、ネットユーザーからの非難が殺到して炎上、写真を削除した。

8日、ヤン・ハンナ アナウンサーは自身のInstagramに「90歳の祖母と月に1回、面会が可能になり、慶州に行く日」というコメントとともに、慶尚北道 慶州市内の宿泊施設を訪れた時の写真を数枚、掲載した。

公開された写真には、ヤン・ハンナ アナウンサーが家族と一緒に日本の浴衣を着て食事をする風景や、日本式旅館風の建物の前でポーズを撮っている様子が写っていた。

ヤン・ハンナ アナウンサーは「韓国じゃないみたい。日本じゃなくて慶州(キョンジュ)」という説明も添え、慶州にある日本の旅館風ホテルを訪問したことを明かした。

写真:ヤン・ハンナアナのInstagram

このホテルは、日本の旅館っぽい雰囲気がウリで、宿泊客は朝食と夕食に伝統日本料理を楽しむことができ、浴衣のサービスもある。

非日常的な家族の集まりを共有したヤン・ハンナ アナウンサーの投稿だったが、一部ネットユーザーは「日本製品不買運動が続いているのに、浴衣写真を載せるなんて軽率すぎる」「慶州で韓服じゃなくて浴衣を着るのか・・・!」などと批判、さらに「コロナ事態の中、旅行写真は不適切だ」などのコメントも書き込まれ、投稿は炎上することになった。

結局、ヤン・ハンナ アナウンサーは自身の投稿を削除したが、その後も悪質な書き込みが続いた。

ただその一方でヤン・ハンナ アナウンサーに対して「そこまで批判することか?」「これで炎上するなら、寿司を食べることもできないのか?」「海外旅行に行けないから国内で雰囲気を楽しむのもダメなのか」「文化体験も許容できないなんて閉鎖的すぎ」など、ヤン・ハンナ アナウンサーを擁護する声もある。

ヤン・ハンナ アナウンサーは延世大学卒業の学歴を持ち、最近、韓国で放送が終了したtvNのバラエティー番組「斬新な整理」に妹のヤン・ジョンウォンとともに出演していた。




ページ上部へ戻る