AOA出身クォン・ミナ再び自殺未遂で病院へ搬送…出血多量で緊急手術

AOA ミナ

写真:クォン・ミナのInstagram

AOA出身のクォン・ミナが再び自殺を図り、病院に搬送されたことが明らかになった。出血多量で緊急手術が行われたという。

29日、韓国日報は単独スクープとしてAOA出身のクォン・ミナの自殺未遂ニュースを伝えた。

報道によると、29日午前、クォン・ミナは自宅で自殺を図ったが、幸い知人がこれを発見し、クォン・ミナはすぐに病院に搬送されたという。

知人は、急に連絡がつかなくなったクォン・ミナを心配して自宅を訪問、大量出血をした状態のクォン・ミナを見つけて、速やかに救急車を呼んだそうだ。

病院に搬送されたクォン・ミナは、緊急縫合手術を終えた状態で、意識はまだ回復していないが、命に別状はないとのことだ。

クォン・ミナは、昨年、ジミンのいじめ暴露騒動後、自殺未遂で病院に搬送されたことがある。

騒動の後、一時は、Instagramを削除し治療に専念することを明らかにしていたが、その後再びInstagramを再開。

29日午前には二股をかけられていたことが判明した元カレとのトラブルについて怒りの文章を自身のInstagramに綴っていた。




ページ上部へ戻る