AOA出身クォン・ミナ、インスタグラムを削除、当分は治療に専念

クォン・ミナ

写真:ミナのInstagram

AOA出身クォン・ミナがインスタグラムのアカウントを削除し、当分は治療に専念する。

12日、所属事務所のWOORIACTORSは、今月8日に自殺未遂で病院に搬送されたクォン・ミナについて「現在は大丈夫な状態です。SNSは本人の個人的な判断で削除しました」と明らかにした。

そして「(インスタグラムのアカウントは)ミナ自身が治療が必要と判断し削除しました。今後は母親と一緒に過ごしながら通院治療を受ける予定です」と治療に専念することを伝えた。

自身のインスタグラムを通じて、AOA活動当時のジミンのいじめを暴露し、つらい心情と怒りを幾度となく綴ったクォン・ミナは、その後も不安定な精神状態が続いた。
今月8日には、血まみれの手首の写真を公開し、病院に搬送され多くのファンが衝撃を受けるとともにクォン・ミナを心配した。

クォン・ミナはインスタグラム削除の前日11日午後に「再び失望させてしまい本当に申し訳ありません。私のせいで被害を受けた全ての方々…また、その写真を見て驚かれた多くの方々にも改めてお詫び申し上げます」とファンらに謝罪し、FNCエンターテインメントのハン・ソンホ会長と会い、「会長の真心を感じることができました」としながら、今回の一連の事態がこれほどにまでなってしまったことをとても後悔していると綴った。

そして「今後は二度とこのようなことが起こらないように反省し、頑張って治療を受けます」と改めて自身の健康回復を約束していた。




ページ上部へ戻る
error: 右クリックはできません