LIGHTSUM(ライトサム)デビュー!PRODUCE48出身ハン・チョウォンに応援の声集まる

LIGHTSUM

写真:CUBEエンターテインメント

LIGHTSUM(ライトサム)が遂に6月10日、シングル「Vanilla」でデビューした。

LIGHTSUMは、CUBEエンターテインメントから約3年ぶりに誕生した新人ガールズグループで、サンア、チョウォン、ナヨン、ヒナ、ジュヒョン、ユジョン、フィヨン、ジアンの8人のメンバーからなる。

10日午後4時、LIGHTSUMはオンラインショーケースを開催した。

この日、8人のメンバーの中で最も注目を集めたのは「PRODUCE48」出身のハン・チョウォンだった。

ハン・チョウォン

写真:CUBEエンターテインメント

PRODUCEシリーズにおける視聴者投票の不正操作問題が明るみになり、この裁判の中でハン・チョウォンはイ・カウンとともに「PRODUCE48」で脱落した練習生として実名が公開され、当時大きな注目が集まるとともに心を痛めたファンも多かった。

IZ*ONEとしてのデビューを叶えることはできなかったハン・チョウォンだが、「虚しさや喪失感がなかったと言えば嘘です。その当時はすごく困惑したし、悔しかったこともありました。でも今、メンバーたちに会ってLIGHTSUMとしてデビューすることになって、ナヨン、ユジョンと一緒にいることができて嬉しく、ワクワクします」と語った。

そして「『PRODUCE48』では、私たち3人のステージを披露したことがなかったので、より期待していただいているようです。少しでももっと素敵なステージをお見せするために努力しました。応援して下さる方々に良い姿で報いたいと思います」とデビューへの期待感と意気込みを明らかにした。

一方、ナヨンは「私のことを忘れてしまったんじゃないかという不安もあったし、成長した姿をお見せしなければという思いで、プレッシャーも大きかったです」とし「3人が1つのチームでデビューすることになり嬉しく思っています。たくさんの方々に私たちが1つのチームになれたことを喜んでほしいです」と語った。

ユジョンは「初めてCUBEに入った時は一緒にデビューできるとは思っていなかったので、すごく嬉しいです。ファンの方々も喜んでくださって、2倍に嬉しいです」とデビューの感想を伝えた。

ハン・チョウォンは、多くの先輩にアドバイスをもらったことを明かしながら、「(たくさんのアドバイスの中でも)記憶に残っているアドバイスは、CLCのスンヨン先輩のアドバイスです」とし「音楽番組で活動するようになると、番組で同じ曲を何回も披露することになるので、新しいジェスチャーや表情を研究して練習しなさいと言ってくれました。常に健康管理をしっかりしなければならないともアドバイスしてもらいました」と語った。

10日午後6時に公開されたLIGHTSUMのデビュー曲「Vanilla」は「LIGHTSUMが作る特別なバニラの味が平凡な一日に魔法のようなプレゼントになる」という意味が込められており、新人グループらしいフレッシュでハツラツとした魅力いっぱいの楽曲となっている。




ページ上部へ戻る