投票の順位操作で本当はデビューしていた練習生は誰?IZ*ONEを生み出した「PRODUCE48」最終順位に関心が集まる…

「PRODUCE48」
2018年10月29日にデビューし、先月デビュー1周年を迎えたばかりのIZONE(アイズワン)。

警察に拘束されたアン・ジュンヨンプロデューサーが「PRODUCE X 101」と「PRODUCE 48」での投票の順位操作容疑を認めたことから、本当であればデビューしていた練習生は誰であったのか関心を集めるとともに、最終順位が再びスポットライトを浴びている。

IZ*ONEを誕生させた「PRODUCE48」は、日韓同時放送で2018年6月15日から2018年8月31日まで放送された。

最終順位は、オンライン投票と生放送中に実施されたメール投票により決定するというルールであった。

以下、「PRODUCE48」の最終順位と、韓国のオンラインコミュニティで話題になった順位推移表。




IZONE

1位 チャン・ウォニョン(33万8,366票)

所属事務所:STARSHIPエンターテインメント
チャン・ウォニョン

2位 宮脇咲良(31万6,105票)

HKT48出身(AKB48の元兼任メンバー)
宮脇咲良

3位 チョ・ユリ(29万4,734票)

所属事務所:Stone Musicエンターテイメント
チョ・ユリ

4位 チェ・イェナ(28万5,385票)

所属事務所:Yuehuaエンターテインメント
チェ・イェナ

5位 アン・ユジン(28万487票)

所属事務所:STARSHIPエンターテインメント
アン・ユジン

6位 矢吹奈子(26万1,788票)

HKT48出身(AKB48の元兼任メンバー)
矢吹奈子

7位 クォン・ウンビ(25万212票)

所属事務所:Woollimエンターテインメント
クォン・ウンビ

8位 カン・ヘウォン(24万8,432票)

所属事務所:8Dクリエイティブ
カン・ヘウォン

9位 本田仁美(24万418票)

AKB48チーム8出身
本田仁美

10位 キム・チェウォン(23万8,192票)

所属事務所:Woollimエンターテインメント
キム・チェウォン

11位 キム・ミンジュ(22万7,601票)

所属事務所:Urbanworks
キム・ミンジュ

12位 イ・チェヨン(22万1,273票)

所属事務所:WMエンターテインメント
イ・チェヨン

落選の13位~20位まで

13位 ハン・チョウォン(CUBEエンターテインメント)
14位 イ・カウン(Pledisエンターテインメント)
15位 宮崎美穂(AKB48)
16位 高橋朱里(AKB48)
17位 竹内美宥(AKB48)
18位 下尾みう(AKB48)
19位 パク・ヘユン(FNCエンターテインメント)
20位 白間美瑠(NMB48チームM、AKB48の元兼任メンバー)

韓国のコミュニティ掲示板で話題になった順位の推移表

IZONE順位履歴

写真:nate板(※日本語の人名は加筆)

投票数操作疑惑が論議となった先月には、韓国のオンラインコミュニティ掲示板に、1位から12位までのデビュー組入りしたIZ*ONEのメンバーの順位推移表が投稿され、総合的におかしく見えるメンバーをネットユーザーが指摘し、注目が集まっていた。

また、番組放送当時、イ・カウンがデビュー組に入ることができなかったことが視聴者の大きな驚きを誘ったことがあり、投票操作疑惑が出た時には再びイ・カウンの名前が取り上げられたりもした。

IZ*ONEは、2018年10月29日にデビュー、デビューから2年6か月後の2021年4月までの期間、活動する契約となっている。




ページ上部へ戻る