竹内美宥、MYSTIC専属契約終了の理由や今後、MYSTICルーキーズについて映像で語る!

竹内美宥

写真:MYSTIC STORY

「PRODUCE48」に出演し人気を集めた竹内美宥が、MYSTIC STORYとの専属契約終了について映像で語り大きな注目を集めている。

今月3日に歌手ユン・ジョンシンが創立した芸能事務所MYSTIC STORYとの専属契約が終了したことを自身のInstagramを通じてファンに報告した竹内美宥。

2019年3月にMYSTIC STORYと契約を結んだが、同年8月、日韓関係の悪化によりデビューが延期となる事態が発生した。

最終的に、ユン・ジョンシンの月刊音楽プロジェクト「月刊ユン・ジョンシン」で「私のタイプ」を2019年10月に韓国語と日本語の両方でリリース、韓国のバラエティ番組などにも出演し活動した。

竹内美宥

写真:月刊ユン・ジョンシン「私のタイプ」

2020年2月には、MYSTICルーキーズとして7人のデビュー候補生の一人として竹内美宥のイメージカットも公開されたが、最終的に竹内美宥は自分の意思で事務所を出ることを決断した。

MYSTICルーキーズ

写真:MYSTIC STORY

MYSTICルーキーズからは、ASTROのムンビンの妹ムン・スアやキム・スヒョンを含む6人組のガールズグループがデビューを予告し、現在関心が集まっているが、竹内美宥の突然の専属契約終了報告で、その経緯に関心が集まっていた。

これについて、竹内美宥は「グループのメンバー候補ではなく、ソロとして専属契約をしていただいておりました」と語っており、MYSTICルーキーズの発表前からソロ活動と決まっていたと誤解がないように説明した。

今後の活動については、現時点で決まっているのはYouTubeだけとのことで、新たな活動があれば別途報告したいとしている。




ページ上部へ戻る