元AKB48 竹内美宥、日韓関係悪化により韓国デビュー延期に・・・

写真:ユン・ジョンシン Instagram

歌手ユン・ジョンシンが「プロデュース48」出身の竹内美宥のデビューが延期となったことについて、切ない心境を伝えた。

5日、ユン・ジョンシンは自身のインスタグラムのアカウントに、竹内美宥と撮った写真を掲載した。
ユン・ジョンシンは写真と共に、竹内美宥のデビューが見送られたことについてメッセージを残した。

ユン・ジョンシンはMnet「プロデュース48」の出演者であり、AKB48のメンバーだった竹内美宥と初めての出会いを回想しながら、「真心をもって誠実に練習生として努力する姿勢と韓国文化を愛するその心が感じられ、私は美宥にチャンスを与えた」と綴った。

そして、「ちょうど2年前に書いていた、明るく軽快なシティポップ曲があったので、初春から美宥に練習させた」とした。

またユン・ジョンシンは、「美宥は本当に一生懸命練習して努力した。ミュージックビデオまで撮り終えた状態で、7月の発売日まで決めていた。爽快な曲がリリースされることを待ちわびていたある日、日韓関係が悪化し始めた」とし、「事態は急速に悪化し、月刊ユン・ジョンシンは悩んだ末にこの歌の発売を延期し、後日発売することになった。誤った判断と思考、価値観、歴史観を持った人たちが、創作者を傷つけ被害を与える」と心境を吐露した。

竹内美宥は今年3月に芸能事務所MYSTIC STORYと契約し、韓国デビューすることを発表し大きな注目を集めていた。




ページ上部へ戻る