宮脇咲良、HKT48卒業を公式発表!6月に卒業コンサート開催

宮脇咲良

写真:Mnet「PRODUCE48」

4月28日にIZ*ONE(アイズワン)のメンバーとしての活動を終了した宮脇咲良。
今後の去就が注目が集中する中、公式にHKT48卒業が発表された。

15日、宮脇咲良は、福岡・西日本シティ銀行 HKT48劇場で行われた「HKT48メンバー全員生出演イベント」にサプライズ登場し、グループ卒業をファンに公式発表した。
同日夜には、「卒業公式発表」がトレンド1位を獲得するなど、宮脇咲良のHKT48卒業発表はこの日、話題独占となった。

宮脇咲良は、矢吹奈子と一緒にサプライズ登場、ファンに挨拶をして会場を盛り上げた。

続いて、同イベント終盤の1期生コーナーに宮脇咲良は再登場。
「ファンの皆さんがソワソワしているんじゃないかなと思うので、私からこのタイミングで一つお知らせさせていただきたいと思います」とし、「私、宮脇咲良はHKT48から卒業します!」とグループからの卒業を自分の口で公式発表した。

宮脇咲良は「13歳でHKT48に入り、1期生として約10年間、活動してきました。2年半、離れて活動していたからこそ、私にとってHKT48というのは始まりの場所であり、いつまでも心の中にある大切な場所だということに気づきました。アイドル宮脇咲良が生まれたのは、このHKT48だし、長い月日をかけてたくさんのことを学ばせていただいて、たくさんの大切な仲間に巡りあいました」と、これまでの自身の活動を振り返った。

そして「帰ってきた今、私にできることは短い間にはなりますが、卒業までの期間、HKT48に10年間の恩返しができるような活動をしたいと思いました。帰ってきたばかりで卒業発表をしたので、寂しい思いだったり、ガッカリさせてしまっていることももちろん知っています。ただ、卒業までの間、HKT48のみんなに少しでも希望を持ってもらえるような、そして、ファンの皆さんに喜んでいただけるような活動ができるよう、いろいろ準備をしています」と卒業までの間の活動計画について明かした。

最後に「6月19日に卒業コンサートをさせていただけることになりました。このような時期ですので、オンライン配信も行います」と卒コン開催について具体的な日程を報告した。

また16日未明に、Twitterを通じて
「HKT48劇場にて、卒業発表をさせて頂きました。急な発表でごめんなさい。13歳でデビューし、10年本当に沢山の人に支えられてここまで走ってこれました。6/19の卒業コンサートに向けてHKT48に10年分の恩返しをさせて頂けたらと思います!応援よろしくお願いします!」と、改めて卒業の挨拶をファンに伝えた。

宮脇咲良のHKT48卒業ニュースは、韓国でも報道され注目を集めている。

関心の集まるHKT48卒業後の去就については明らかになっておらず、卒業コンサートで宮脇咲良が発表するのではないかと予想する声が多い。

宮脇咲良のHKT48卒業は、ViViの雑誌宣伝の過程でネタバレする形となり、多くのファンの怒りと同情を誘っていた。




ページ上部へ戻る