宮脇咲良、BTSの所属事務所BigHitエンタ行き報道出るも「決まったことはナシ」

IZ*ONE(アイズワン)のメンバー宮脇咲良

IZ*ONE(アイズワン)のメンバーとして人気を集める宮脇咲良

4月の活動終了が公式に発表されたIZ*ONE(アイズワン)のメンバー宮脇咲良が、BTSの所属事務所であるBighit Entertainmentと専属契約を結ぶとの報道が出たが、Bighit Entertainmentがこれを否定した。

11日、韓国メディア 韓国経済は単独報道として、IZ*ONE(アイズワン)の宮脇咲良が、Bighit Entertainmentと専属契約を結び、BTSと同僚になると報道した。

前日にIZ*ONE(アイズワン)の活動終了が公式に発表され、メンバーの今後の去就については、ユニット結成やソロ活動など、高い関心が集まっていた。

韓国経済の報道を受け、11日午後、Bighit Entertainmentの関係者は「宮脇咲良との専属契約説についてまったく何も決まったことはない」との立場を伝えた。

宮脇咲良は、2011年に結成されたグループHKT48 1期生としてデビューした。

IZ*ONE(アイズワン)のメンバーを選別したオーディション番組「PRODUCE 48」で宮脇咲良は2位にランキング入りし、人気を集めていた。

「PRODUCE 48」での最終順位【画像】も・・・




関連記事

この記事へのコメント💬

  • 感想・推し愛コメントをどうぞ

  • コメント (0)

  1. ↓ この記事最初のコメントを書く

CAPTCHA